遠距離恋愛の楽しみ方とNG行動。長続きすれば成功、不安や寂しさも乗り越えられる


遠距離恋愛でも楽しくできたら、どれだけいいでしょう。

好きなのに、会えない、と辛い気持ちだけを思い浮かべそうな長距離恋愛ですが、考え方ややり方次第では、楽しいことを増やすことができます。

そのように、楽しく長距離恋愛を楽しむためのコツなどをまとめてみました。

遠距離恋愛の楽しみ方で長続きする方法は?


長距離恋愛になった理由は人それぞれでしょう。

しかし、いつかは終わります。その時まで、ずっと恋愛を続けたい、それは今長距離恋愛をしている人なら、誰でも思っていることのはずですね。

ただ、長く続けるというのは、そんなに簡単なことではありません。

だからこそ、しっかりと心を決めて、やるべきことを続けないと、そのうち、別の辛さに襲われます。

遠距離恋愛の楽しみ方で長続きする方法1・連絡はまめにとる

思いついた時に連絡をする、というのでは、どうしても、間が空いてしまうものです。

日頃から、ある程度時間を決めて、マメに連絡を取り合っていると、お互いの状況も把握しやすいし、気になることがあっても、そのことをすぐに話せるので、安心感が増すわけです。

離れているし、生活リズムも違うので、どうしてもすれ違いが起こりがちです。

それを承知で今の生活をしているわけですから、連絡を取るということは、決め事としておかないと、うまくいかないことが多いのです。

もし不安や不満を感じたとしても、そのことを相手にすぐに伝えることができるとわかっていたら、マイナスの感情をためることはないわけです。

それができずに、1人で抱え込んでしまうと、そのうち不満が爆発して喧嘩になってしまったりするのです。

さらに、毎日、お互いの顔や声に会える、と思うだけで、嬉しくなる、これが恋愛の一番素敵なところです。

遠距離恋愛の楽しみ方で長続きする方法2・次に会える日はすぐに決める

次にいつ帰るのか、今は決められないから、また決まったら連絡する。

こんなことが続くと、だんだん疑心暗鬼になるものです。

長距離恋愛を長続きさせるには、それなりの努力が必要です。

それは、相手に対する思いやりなんですね。

こまめな連絡もそうですし、次に会える日を決めるのもそうなんです。

だから、まずは、お互いに休みがとれる日を事前にLINEしておいて、話の中で、絶対に先に日程を押さえてしまうのが大切なんです。

それができないと、次はいつ?かなり先なのかな?と不安を感じてしまうことになるのです。

逆に、次に会う日を決め流、という約束を守れば、会うことが楽しみになって、長距離でも安心して過ごすことができます。

さびしいと思うのは好きだからであって、その気持ちを大切にするのが、お互いのためです。

そして、次に会う日を一旦決めたら、他のことは全て差し置いて、絶対に会いにいくのも思いやりです。

遠距離恋愛の楽しみ方で長続きする方法3・ビデオチャットを活用する

昔は、手紙のやり取りしかない時代もありました。

それから、電話で話ができる時代がきました。

そして、今は、スマホで手軽にテレビ電話をすることができます。

お互いの顔も見れるし、リアルに声も聞けるわけで、そばにいない、というだけの話です。

会えなくて寂しいと思っても、お互いの顔を見ながら話をすれば、寂しさも吹っ飛ぶでしょう。

また、今やっている趣味のことや、イベントなどの情報も、スマホの画面で見せることで、近くにいるのと同じように話ができます。

ただ、違うのはそばにいないので、スキンシップが取れないだけ。

しかし、それは、今度会った時まで楽しみを置いておけばいいだけで、話ができるだけでも、昔よりずっとマシなんです。

遠距離恋愛の楽しみ方で長続きする方法4・自分の気持ちは素直に伝える

恋愛のいいところは、正直な気持ちをズバ、と言えることですね。

長距離恋愛であっても、思ったことは素直に伝えないと、言いたいことを我慢していると、そのうち不満が溜まってきて、辛い気持ちが押さえられなくなります。

恋愛をしているのですから、好きな相手に、寂しい、心細いと正直に伝えることは悪いというより、逆に大切なことです

痩せ我慢をしても、相手にはそれは伝わりません。

もし、我慢して、どんどんと不満をためてしまうと、その気持ちが何かのきっかけで爆発して、喧嘩に発展してしまいます。

普段から、言いたいことを素直に言っておけば、防ぐことができることも多いのです。

そして、しっかりと気持ちを伝えることで、相手も寂しい思いをさせているということで、もっとお互いの距離を縮めようと努力をするものです。

関連ページ:遠距離恋愛が辛い時の対処法。長続きして乗り越えることで幸せになれる

遠距離恋愛の不安を乗り切る楽しみ方とは?


遠く離れて、会えないとなると、不安な気持ちになるのは当然です。

問題は、その気持ちを持ち続けて、相手に対しての不満な気持ちへ変わってしまうことです。

お互いに会いたいのに会えないわけなのに、自分が会えないことだけを不満に思うのは、長距離恋愛の楽しみ方としては残念なんですね。

遠距離恋愛の不安を乗り切る楽しみ方1・お互いに納得しておく

遠距離恋愛を始めた時点でわかっていること、それは、会いたいときにすぐに会えないということです。

そして、会う頻度が少なくなることは当然のことです。

近くにいたら、すぐ会えるのに、と思っても、はじまってしまった以上は仕方のないことです。

それを承知で恋愛関係を続けようというのですから、成り行きに任せていては、恋愛が破綻するのは目に見えているのです。

そう言ったこともお互いに納得して、いかに問題を乗り越えて、長距離恋愛を続けていくか、相談するのは当然のことでしょう。

そして、頻繁に会えないからこそ、相手を信頼することや思いやる気持ちを持つことが重要になるのです。

そこでの努力をしなくなると、そのうち、お互いに不信感を抱くようになり、恋愛を続けることがしんどくなります。

相手のちょっとの変化や行動に敏感になってしまい、不安を感じるようになるのです。

お互いに、忙しいときや疲れているときもあります。だからこそ、相手を思いやる行動が必要なのです。

遠距離恋愛の不安を乗り切る楽しみ方2・お金のことを気にしない

これも気をつけないことなのですが、お金のことが原因でトラブルになるというのはあり得ることなのです。

なぜなら、遠距離恋愛の距離にもよりますが、日本の中でも、九州と北海道まで、さらには、沖縄や他の離島、ということもあります。

そこまでいくのは、ちょっとした小遣いでは済まされないくらいお金がかかったりするのです。

だから、そのお金のことまで納得して長距離恋愛をしないと、大変です。

一方が社会人で、もう一方が学生だったりすると、収入も全く違います。

そうなると、金銭的負担が精神的負担になってしまって、しんどくなるのです。

だから、そういうことが起こらないよう、事前にお金のことは徹底的に解決しておいてからスタートするのが大切なのです。

遠距離恋愛の不安を乗り切る楽しみ方3・思う存分楽しむ

久しぶりに会った時は、気兼ねなく思い切り楽しむことも大切なことです。

そのためには、会った時の計画をしっかりと立てて、時間やお金のことでトラブルが起こらないように先に決め事を終えておく必要があります。

長距離恋愛のデートは普通一般のデートとは違うんだということをお互いに理解して、転ばぬ先の杖を意識する必要があるのです。

そして、そう言った諸問題をクリアーして、後は心置きなく楽しめたら、その思い出はさらに2人の絆を深めてくれるでしょう。

逆に、行き当たりばったりで進めていくと、何らかのトラブルが起こったときに、ああいたらよかったのに、下手をすると相手のせいにしてしまって、気まずくなったりします。

これが起こることが最悪ですから、初めから、そうならないように、計画をすることが大切なんですね。

関連ページ:遠距離恋愛をする男性心理。本音で付き合うことが長続きさせるコツ

遠距離恋愛の寂しい気持ちを和らげる楽しみ方とは?


寂しい、と正直声に出すだけでその思いは相手に伝わります。

お互いに寂しいから、今度いつ会おうというふうに、前向きな解決法も出てきます。

ただ、いつでも会えるほど簡単ではないのが、長距離恋愛。

そのために、普段はその寂しさを和らげるために、いろいろな工夫をしないと、長続きしません。

遠距離恋愛の寂しい気持ちを和らげる楽しみ方1・仕事や趣味に没頭する

恋愛は楽しいものですが、長距離恋愛となると、離れていて、いつも相手のことを考えていると、逆に落ち込んでしまいます。

だから、恋愛以外のことで充実させることが、恋愛を楽しむことにも役立つのです。

とても寂しいと感じてしまうのには理由があります。

それは、恋人と同じ時間を共有できないからです。さらに、その寂しさに加えて、その思いを振り切ることができないで、相手のことを思い続けてしまうからです。

こんな時は、仕事や趣味など、恋愛以外のものに打ち込みましょう。

だからと言って、恋愛が疎かになることは絶対にありません。

それよりも、いらぬ寂しさに支配されているよりも、前向きに恋愛を捉えることができるようになるので、恋愛そのものにもプラスになるでしょう。

遠距離恋愛の寂しい気持ちを和らげる楽しみ方2・友達に話を聞いてもらう

恋愛真っ最中の時は、恋人と話をすることが楽しくて、他のことには目も向かなかったかもしれません。

しかし、長距離恋愛になって、離れ離れになった途端、話をする相手がいなくなった、というのでは、心は満たされません。

こんな時は、思い切って、仲の良い友人に話を聞いてもらいましょう。

そして、他の話をしたりすれば、そのうち、寂しい気持ちも和らいでくることがわかるでしょう。

はっきり言って、遠距離の寂しさそのものは誰も解決できないことなんです。

だから、その不安や悩みを心を許せる友人に打ちあけてみると、心が軽くなるかもしれません。

言葉にして誰かに聞いてもらう、それだけで気持ちが楽になるものです。

遠距離恋愛の寂しい気持ちを和らげる楽しみ方3・素直に気持ちを伝える

1人で抱えていても、その寂しさはきっとなくなるものではありません。

よく考えてみたら、相手も同じように寂しいはずです。

自分だけが辛い思いをして、これをいうと相手の負担になるんじゃないかと思っているとしたら、それは勘違いです。

恋愛はお互いの思いを共有することが重要です。

それはいいことも悪いことも含めて、分かり合えるかどうかなんですね。

だから、自分の思いを相手に伝えるということは、逆に、よく言ってくれた、信じてくれているんだな、と思ってくれるはずです。

もし、それがわかってもらえない相手なら、そのうち、冷めていくかもしれません。

これからも恋愛を続けるのなら、正直に気持ちを伝えるのは、絶対に避けてはいけない問題です。

遠距離恋愛の寂しい気持ちを和らげる楽しみ方4・前向きに考える

会えないから寂しい、のは、今会えないからです。

今度会えるのはいつだろう、と思って、その日のことを思い浮かべるだけでも、前向きになれます。

次に会ったら、何をしよう、どこへ行こう、こんなことを言おう、こんな服を着よう、考え出したらキリがないかもしれません。

人は、未来のことを考えたら、前向きになれます。

次に会う日が決まっていないのなら、すぐに決めましょう。

そして、その日のために、何をするか、いろいろ考えていたら、寂しさよりも楽しみの方が勝ってくるかもしれません。

物事は考え方で変わるものです。

会えない時間は変わらないのに、未来のことを考えるだけで、寂しさを忘れて前向きになれるのです。

遠距離恋愛の楽しみ方にもコツがある


絶対にこの恋を成功させたい。

強い気持ちがあるのなら、押さえるべき点を理解しておきましょう。

ちょっとしたコツを活用することで、お互いの気持ちを確かめ合うことができ、楽しい気持ちを共有できるので、うまくいくことになるのです。

遠距離恋愛を楽しむコツ1・記念日のお祝いを忘れない

普通に付き合っていても大切なことですが、遠距離恋愛となると、その大切さは倍増するかもしれません。

ついうっかりなどと忘れてしまって、言い訳などすると、喧嘩の元にもなりかねません。

近くにないから、逆に、絶対に忘れはいけないそんなことが、あるということかもしれません。

2人が初めて出会った記念日や彼女の誕生日などは遠距離恋愛だからこそ、お祝いをする意味が大きいのです。

記念日だからといって、無理に時間を作って、会いにいくということまでしなくても、忘れずに祝ってくれるだけでも嬉しいものです。

そこにサプライズで、花を贈ってみたりすれば、その花をスマホで見せて、例を伝える方も、嬉しさは倍増するでしょう。

遠距離恋愛を楽しむコツ2・突然会いたくなったら行く

次回のデートは予定として入っているのに、どうしても会いたいという気持ちが抑えられなくなった時は、思い切って「会いに行ってもいい?」と聞いてみるのもいいでしょう。

どうしても、会って話がしたい、伝えたいことがあったりすると、いてもたってもいられなくなってしまうものです。

長距離恋愛では、会えない分そんな思いも近くに住んでいるより大きいものです。

そんなときは、先に、相手の都合を確認してから、会いに行ってもいいかどうか聞いてみるのもいいかもしれません。

ここで気をつけないといけないのは、相手をびっくりさせようとかで、相手の都合の確認をせずに、突然会いに行くのは、やめた方がいいでしょう。

ひょっとしたら、仕事で重要な約束の時に行って、困ってしまった、などということも起こりかねないからです。

社会人なら誰でも仕事や生活の都合がありますから、それはそれで大切にすることも忘れてはいけません。

遠距離恋愛を楽しむコツ3・お互いに会いに行く

お互いが社会人だったとしたら、経済的にもまだ余裕はあるでしょうが、お互いが学生だとすれば、交通費の負担は結構大変です。

そんな時は、交互に行き来をすることで、片方ばかりが交通費を負担することは避けなければいけません。

もし、一方が社会人なら、そっちが移動することを主にして相手に負担がかからないようにしてあげた方がいいでしょう。

同じ立場なら、やはり交互に行き合う方がいいでしょう。いつも片方ばかりが相手のところに行って交通費を負担すると、長く付き合うほど、金銭的な負担が大きくなってきます

これが不満になってしまうこともあり得るのです。

そんなことでお互いに不愉快な思いをすることは避けなければいけません。

経済的な問題は率直に話をして、しっかりと解決をしていくことが遠距離恋愛では必要なのです。

遠距離恋愛の楽しみ方についてのまとめ

遠距離恋愛を長続きさせるための工夫をする大切さがわかったと思います。

楽しい思いが多いほど、お互いの気持ちのつながりも強くなっていくものです。

逆に、不安が増して寂しいと思った時に、それを解決できないままでは、その先が心配になるものです。

いろいろな楽しみ方を工夫して、お互いが気持ち良く付き合っていけるようにしないと、遠距離恋愛は成功しません。

そして、その成功のためには、ちょっとしたコツがあり、そういうことをうまく組み込んでいくことで、お互いに気持ちを高めあうことができるということがわかったと思います。

そんな工夫なしに、遠距離恋愛を続けることは、あ互いに不安を溜め込んでいくことにもなるということを肝に銘じておきましょう。
が辛い時の対処法。長続きして乗り越えることで幸せになれる

関連ページ:【PCMAXの体験談】マッチングアプリは出会える?出会いの体験

タイトルとURLをコピーしました