既読スルーは脈なしのサイン?返信しない相手の心理からわかることを解説


LINEの既読がスルーされた時、気になるものです。

それが、普通の友人なら、後で、文句を言ったら済む話ですが、それが好きな人との問題となると、かなり危険がありそうです。

果たして、既読スルーをしてくる人は、恋人としてやっていけるのでしょうか。

相手との関係は、脈ありなのか、脈なしなのか、いろいろな場面で考えていきたいと思います。

既読スルーから脈なしだとわかる相手心理


既読をスルーすることで、もう関わりたくない、という相手の心理が読み取れる場合があります。

脈なしだとわかっても、気持ちが整理できないというのでは、時間が無駄になります。

やはり、これから先のことも考えていきたいものです。

脈なしだとわかる相手心理1・わざと無視している

これは相手がこちらに興味がないということを表しています。

まず、相手に興味がない場合は、LINEを返すこと自体めんどくさいことの一つです。

できたら、もうLINEを送って欲しくない、と思っているとしたら、間違いなく既読はスルーするか、下手をすれば、既読すらつけないということになってしまいます。

たまに返信が戻ってくるとしたら、それはたまたま、少しばかり良心が働いたからかもしれません。

そんな、たまに帰ってくる返信に頼っていくのは、やめた方がいいでしょう。

少しでも、関係を続けたいと思っているのなら、返信できなかった理由をきちんと説明するし、謝罪もあるものです。

それが、たまに返してやったからありがたく思え、的な、上から目線の態度をとるとしたら、もうこれは脈なしと考えた方が良さそうです。

脈なしだとわかる相手心理2・返事することをわずらわしいと感じる

何回かLINEのやり取りをしていて、お互いの考え方のようなものもおぼろげながらわかってきます。

ところが、そのやりとりの内容が、仕事や友達の愚痴だったり、ネガティブなことばかりだとすると、相手はだんだん、気が滅入ってきて、相槌を打つのもしんどくなってきます。

相手の気持ちを察して、楽しいやり取りができないとそのうち既読をスルーされてしまいます。

また、好きな人とのLINEで気持ちが舞い上がってしまって、つい自分のことばかりになってしまうのも気をつけた方がいいでしょう。

相手は、そのことで次第にうんざりしてきます。

お互いに楽しめる内容の会話をしないと、そのうち、めんどくさいと思われます。

また、気をつけないといけないのは、いろいろなことを伝えたくて、あれもこれもと書いてしまって、長くなってしまう場合です。

長文のLINEを送られると、文章を読むのにつかれますが、もっと怖いのは、返信を送るのも嫌になるということです。

真剣に返信すれば長くなるし、短文で返すと、読む気がないと思われるし、ということで、既読無視になってしまったりするのです。

脈なしだとわかる相手心理3・そもそも既読がつかない

せっかく送ったLINE。

普通は、相手みたよ、という既読がつくものです。

ところが、一日経っても、既読すらつかない。

これは、もうはっきり言って、避けられています。

ここで、下手を打つと、ブロックされてしまうレベルかもしれません。

他に好きな人がいた場合などは、一応話をしてみたけれど、興味は湧かなかった、というわけで、簡単にスルーされてしまいます。

もはや、既読なしは早く諦めた方がいい状態なので、決断しましょう。

あなたよりも、気に入った人がいて、もはやあなたは眼中にありません、というメッセージを送ってきていると考えましょう。

そして、新しい恋を求めて、早く行動に移すことが、この嫌な気持ちから離れられる方法だといえるでしょう。

関連ページ:彼氏の既読スルーの理由は?LINEのやり取りでの心理と放置するわけ

既読スルーから脈なしだと判断できるわけ


昼間に既読スルーされて、夕方には返信が来た、というのでは、何も心配する必要はないでしょう。

人間誰だって、忘れてしまうことありますから。

また、昼間は仕事の都合でどうしても返信できず、夕方になって、やっと時間が取れたので、ゆっくり返信した、という場面も想像できます。

要するに、その日のうちに何とかする気があれば、問題はないのです。

問題は、日にちが経っても、音沙汰がない場合ですね。

どう考えても、これは、もう終わりだな、と思うような状況が起こったりします。

脈なしだと判断できるわけ1・一週間以上返信が来ない

先ほども言ったように、その日のうちに、返信する程度の既読スルーはさておき、一週間を超えても、まだ返信が来ない、というのはどうでしょう。

男性では、ラインが得意な人は意外に少ないようで、特に用事がなければ利用しないという人も多いようです。

そう思って、とにかく、既読になっているだけでもまだマシ、と考えて、一応文面は見ているということで、もう少し待ってみましょうか。

逆に、女性の軌道スルーが一週間というのは、かなり深刻かもしれません。

相手の気持ちを考えたら、一週間はもうすでに、脈なしの兆候です。

ただ、どちらも、一度既読にして、そのままで、いつの間にか、返信した気になって忘れてしまった、という可能性もあるので、一週間程度を目処に、「この前のLINE、返事を聞いてないんだけど・・・」と送ってみましょう。

脈なしだと判断できるわけ2・3日以上返信が遅れて、内容が薄い

男性は、LINEのやり取りを、軽くみている人が多いので、既読しただけで、読んだ、というサインを送ったつもりになっている人もいます。

だから、女性の方からLINEを送っても既読しただけで、返信が来ない、ということは普通に起こり得ます。

だから、と言って、女性のことを何とも思っていない、というのは、結論を急ぎすぎです。

必ずしも「既読スルー=脈なし」ということにはあてはまらないことも多くあります。

例えば、送ってすぐに既読になるけど、返信は来ない、というパターンです。

これは、返事はしてこなくても、女性からのLINEを心待ちにしていたと考えられます。

ところが、同じ既読スルーでも、少し時間が経って、返信が来るのだけれど、それこそ、一言だけ、子持ちが通じない無いよの薄い返信しか来ない場合です。

もちろん、こちらから送ったLINEの内容にもよりますが、例えば遊びや食事のに関するLINEで、断ってくるんだけど、言い訳が見え見えで、会いたく無いという感じが伝わってくる場合です。

脈なしだと判断できるわけ3・問い詰めても言い訳が冷たい

既読のまま、返信がなく数日がたって、突然、返信が来たとします。

しかし、内容が薄く、そっけない言い訳で「忘れてた」、と言った場合、返信する気がなく、放置していた、ということも多分にあるようです。

ただ単に、面倒だからと既読無視をしたわけです。

しかし、それをそのまま言うのも嫌なので、忘れてたと、とりあえず返信してきただけかもしれません。

そんな気持ちの低さなのに、今さら返事すると言うのはどう言う気なのか、と思いますが、たまたまかもしれません。

いずれにせよ、この状況は、かなり脈なしだと言えそうです。

こちらから督促もしてないのに、『忘れてた』と言ったLINEをしてくるのは、忘れてたふりをしている可能性が高く、脈なしと考えたらいいでしょう。

関連ページ:既読スルーをされる側の心理とは?されてしまう理由と内容、対処法

既読スルーで脈なしにならないための返信をさせる方法


LINEの送り方一つで、相手の気が変わることもあります。

一番嫌がられるのは、もちろんグダグダと長い分を送られることでしょう。

逆に、いい感じのLINEを送れば、それを元に、いい関係を築くことも可能でしょう。

相手の気持ちを考えて、送ることが脈なしにならないための鉄則です。

脈なしにならないための返信をさせる方法1・あまり頻繁に送らない

LINEで既読がつくのは、「あれ、LINEがきてる」と本文を表示させたときです。まだ、本文を読んでいなくても、みただけでつきます。

ただ、そのとき、忙しくて、後でゆっくり読んで、それから返事しよう、と思ったら、既読スルーの状態が起こるわけです。

逆に言えば、既読がついたからと言って、読んでいるかどうかまではわからない、と言うことなんです。

だから、既読が付いたのに返信がないといって、それだけで不安に思う必要も無いかもしれないのです。

まず、一日は待ちましょう。

それでも返信がなければ、相手が、このLINEには返す必要がない、と思った可能性もあるので、もう一度メッセージを送って、返信を促してみるのも必要かもしれません。

脈なしにならないための返信をさせる方法2・全く別の話題を送る

既読スルーされた内容については、相手は返信する必要がないと思ったのかもしれないですね。

それなら、その話はいったん置いておいて、違う話題のメッセージを送って相手の反応を見てみましょう。

ひょっとしたら、前のメッセージが返信に困るようなものだった可能性もあります。

嫌われた、と思う前に、違う話題で返信の様子を見てみましょう。

もしかしたら、既読だけで、返事を忘れていただけかもしれません。

こう言う時は、こちらも忘れたふりをして、新しい内容で、明るく振る舞うのも好印象につながります。

既読をスルーした相手に腹を立ててしまっては、下手をすると最悪の結果につながります。

既読はしたけど、返信に困ってしまう内容だったかもしれません。

一番、返信がもらえるのは、相手に「どう思う?」と言った、疑問形や「どうする?」と言った質問形式が一番です。

脈なしにならないための返信をさせる方法3・返信しやすい簡単な内容にする

既読スルーを解決するのに、一番工夫してほしいツールはスタンプですね。

文章だとストレートになることも、スタンプを使うと、柔らかくなって、次の話に繋がりやすいと言うこともあります。

そこで既読スルーをされたとき、腹を立てて、怒りのメッセージを送るのはやめて、とりあえず、可愛いスタンプを送ってみたらどうでしょうか。

これなら、相手もきっと悪い印象を受けずに、気持ちよく返信するかもしれません。

要は、返事が欲しい、と言う気持ちを伝えるだけなのに、そこで相手を非難するような文言を使ってしまうと、相手は、思わぬ感情へと発展してしまうだけです。

そして、お互いの気持ちが通じない状態が起こって、さらに、溝が深まり、やがては、破局へつながると言うこともありえます。

一番大事なことは、お互い理解し合えるようなやり取りであり、LINEだけでは、それは不十分かもしれませんね。

関連ページ:既読スルーする心理、返信をしたくない理由と特徴、対処法について

既読スルーからわかる脈あり脈なしのサインとは?


このサインがあるから、はっきりわかる、と言うわけでも無いですが、おおよその見当はつくでしょう。

また、そこから今後の行動を慎重に選ぶための、判断材料としても期待できますね。

この、LINEの既読スルーからわかることも大切ですが、普段の会話や電話でのやり取りも合わせて、これからの行動を考えていきましょう。

既読スルーからわかる脈ありのサイン1・遅れても相手からLINEが届く

既読の状態で、あ、既読スルーされた、と思っていたら、その夜に返信が届いたとしたら、それは、脈ありのサインかもしれません。

その、サインの見極め方は、謝罪の気持ちがこもっているかどうかです。

相手は、きっと嫌な気持ちになっているだろうな、と言うことを思い計って、素直な謝罪を伝えてくれたら、これは脈ありでしょう。

さらに、前回既読になった内容に対しても、きちんとした返事が含まれていることも大切なサインです。

ところが、前回の内容には、触れず、全く違った内容の返信になっているとしたら、これは、脈なしサインの一つになります。

前回に送った内容を勝手に終わらせてしまい、ぜんぜん違う話をされたらこれは不愉快ですね。

そう言った相手の気持ちに寄り添えない人とは、うまくやっていけないと思ったほうがいいかもしれません。

既読スルーからわかる脈ありのサイン2・直接会った時に謝ってくれる

ラインでは返信が来ずに、直接会った時に謝罪される、と言うパターンです。

これは、文章で気持ちを伝えるのが苦手、または、直接会って謝ったほうがいいと判断した、そう言うことが考えられます。

いずれにせよ、自分の気持ちを伝えるには、自分の言葉の方がいいと思うのは、相手に対して気持ちがあるからだと考えられます。

したがって、この行為は脈ありのサインと考えられるでしょう。

もっと、しっかりした人なら、ラインでいったん謝罪をして、今度、会ったときにきちんと謝るから、ごめんね、と言ったふうに言うでしょう。

それはLINEの文章で全てをすまそうとすると、気持ちのずれが起こりかねないからです

やはり大事なことは相手の目を見て、直接話をするのが礼儀だと考えるべきでしょう。

既読スルーからわかる脈なしのサイン1・突然既読無視されてしまった

既読スルーされて、なんとかしたいと思って、相手が興味のある話題を送ったり、楽しそうなネタの話をしたり、さらには、共通の友達と一緒にやり取りをしようとしても、相手が頑なに既読スルーを繰り返すようなら、それは、脈なしのサインです。

相手は、忙しいから既読スルーになったわけでもありません。

じっくりと返信の内容考えたいから既読スルーになったわけでもありません。

きっと、相手は話をしたくない、関わりたくないので、あえて既読スルーをしているのでしょう。

それが現実なんですね。

これ以上LINEを送り続けても、きっと展望はありません。

さらには、ストーカー扱いされて、既読スルーから未読スルーになり、最終的には、ブロックされてしまうのが見えています。

もう、綺麗に諦めて、次の恋を考えた方がいいでしょう。

既読スルーからわかる脈なしのサイン2・相手のSNSは更新されている

これもわかりやすい、脈なしのサインです。

相手は、既読無視するのに、SNSだけは更新していると言う場合です。

SNSへの投稿をしているわけですから、スマホは見ているし、そこへの書き込みもできるわけです。

それなのに、LINEの返信だけはせずに、既読スルーをすると言うことは、個人的に拒絶している可能性が高いです。

特に、男性の場合は半数以上は平気で既読を無視をするといわれています。

それは、返信が必要じゃないと判断すると、既読だけで連絡終了だと考えるからです。

しかし、内容次第では、返信が来なければダメなこともあります。

例えば、日程のことや、いろんな質問などです。

要するに、返信がなければ、絶対に困ることにも、既読スルーをするとしたら、それは、脈なしのサインになるでしょう。

関連ページ:既読スルーする彼女の女性心理、LINEの既読無視は怒ってるから

好きな人から既読スルーされたら脈なしかも


女性にとって、男性からいろいろと提案されることはとても嬉しいことです。

しかし、女性からの提案を、しっかりと受け止めて、それをOKしてくれるのも、さらに嬉しいことかもしれません。

ところが、女性からの質問や、提案にことごとく無反応で、挙句は軌道区スルーされたらどうでしょう。

もうこれは、脈なしの最終局面に来ているかもしれませんね。

こんな時は脈なしかも1・次のデートなどの話をスルーされた

せっかくの休み、どこか一緒にデートにいきたいな、と思って、男性に対して、今度の休み、どこかに連れて行ってくれるかな、と言う提案をしたら、それに対して、既読スルー。

忙しいから、とか、その日はどうしても他の用事があって、無理だ、と言うのでもなく、ただ、無言の拒否が伝わってくる状態です。

きっと、女性との関わりがだんだん重荷になってきているのかもしれません。

だから、普段の会話でも、きっとその兆候は見られたはずです。

そして、具体的に、いついつのデートとなると、もうそれは、絶対にやりたくないことになっていたのかもしれないのです。

残念ですが、ここではっきりと拒絶されるようなら、もうこの先は、全く脈なしと考えた方がいいかもしれません。

こんな時は脈なしかも2・好きな人の話をスルーされた

なんとかして、お付き合いまで持っていきたいと言う、熱い思いが、ついついこんなことを聞いてしまいます。

「誰か好きな人いるんですか?」

この話に対しての答えが既読スルーなんですね。

もう、これは間違いなく、他に好きな人がいるんですが、今までは曖昧にして、話をしてきたのでしょう。

しかし、先ほどの質問に、はっきりといる、いないを答えるのは、とても心苦しいし、それなら、もう軌道区をスルーして、自然冷却を待とう、と言う算段かもしれません。

もう、この反応で、さらに、こちらから、何かを持ち出すのは、無意味だと言えそうです。

これも、もう綺麗に離れる決断をすべき時期に来ているのかもしれません。

こんな時は脈なしかも3・こちらの気持ちを匂わすとスルーされた

これは、返事に迷っているからなのか、または、拒絶か、どちらかでしょう。

まず、女性から告白されたら、気軽に返事はできないでしょう。どう答えるべきか、迷っているのかもしれません。

きっと優しい人なので、傷つけたくない、と言うのかもしれません。

さらに、LINEでの告白ですから、余計に簡単に言葉を出せない。

それが挙句の果ての既読スルーなんですね。

こんな時に、返事を急かしてもロクなことはありません。

ただ、その後も何日経っても、返事がこない、さらに、こちらから、ちょっとした送信をしても、やはり既読スルーか最悪は未読スルーをされるとしたら、これは別問題になっていると考えられます。

やはり直接会って、はっきりと返事をもらって、はっきりさせた方がいいでしょう。

既読スルーは脈なしのサインのまとめ

既読スルーをする場合、男性と女性でもかなり意味合いが変わってくることがわかりました。

さらに、その心理や行動から、相手に対して、気持ちがあるのか、ないのか、そう言うことまで、読み取れることもわかりました。

やはり、LINEはメールと同じで、出した言葉が残ってしまい、何度でも読み返すことができます。

だから、その文を見て、嬉しくなる場合はいいのですが、嫌な気分や、どちらかといえば、避けたくなるような場合も、繰り返すことで、さらに大きく影響してくるようです。

本当に大事なことは、ラインでなく、直接会って、目を見ながら話した方がいい、と言うことも感じました。

そして、既読スルーからわかる、脈あり、脈なしのサインを参考にして、素晴らしい恋を成就されることを祈っています。

関連ページ:【ラブサーチの使った口コミ】マッチングアプリのラブサーチ、出会いの評判

タイトルとURLをコピーしました