初デートで見える男女別の脈ありサイン、男性と女性で違う、付き合う前の行動


楽しみにしていた初デートが終わりました。

さあ、これからどうなるのかな、いろんなシーンが思い出されるでしょう。

これから、きちんとした付き合いになるのか、それとも、うまくいかないのか、初デートのことを思い出しながら、脈あり、脈なしのサインについて考えてみました。

初デートで脈ありと脈なしのサインが見えるのはどんなとき?

初デートで脈ありのサインが見えるとき1・遅刻せずに先に待っている

待ち合わせ時間よりも早く相手がきていた場合、これは脈ありと考えてもよさそうですね。

やはり、好きな人とのデートとなれば、普通は絶対に相手を待たせることはしたくありません。

これは、人の心理として当然のことだと考えられます。

さらに、こんなことも考えられます。待ち合わせの時間とピッタリに現れた場合は、ひょっとしたら、少し前に近く前きていて、時間ちょうどに着いたようなフリをしていることも考えられます。

いずれにしても、遅刻しない、というだけで、初デートは脈ありの可能性が出てくるものです。

反対に、特別な理由もなく遅刻して来るようでしたら、これは、本気度が低いことの表れかもしれないですね。

初デートで脈ありのサインが見えるとき2・家族の話をしてくる

これは男性と女性で少し感覚が違うかもしれません。

女性の場合、好意のある人には自分のことをもっと知ってもらい、良い印象を持ってもらって、信頼関係を築きたいと思います。

そのため、父や母の話をしたり、兄弟の話をして、少しでもわかってほしい、というサインを見せると、これは脈ありの可能性が高いでしょう。

なぜなら、あなたのことを信頼している、ということを伝えているからです。

男性の場合は、気になる女性のことが知りたいので、そのきっかけとして自分の家族のことを話題にすれば、女性の家族の話題も聞けるかも、という期待が感じられるものです。

もし、男性が家族の話題を出して、逆に、○○さんの兄妹はどう?という質問をしてきたら、これは、親密になりたいというサインの可能性が大きいですね。

もっと深く考えれば、自分の家族のことを話すことで、将来の結婚のことも意識にあると見せている可能性があります。

さらに、男性から女性の家族について質問してきたとしたら、将来のことも含めて考えていることを示唆している可能性もありますね。

初デートで脈ありのサインが見えるとき3・電話番号を聞いてくる

実は、女性はプライベートな電話番号は、気が合わない人には、教えないものです。

なぜなら、ラインにも通話機能があるし、電話番号はやはり特別です。

だから、仲良くしたいと思う人や付き合いたいと思う人には教える可能性があります。

男性がそれを聞いてくるとしたら、それは、女性と親密になりたい、ということを伝えていると考えてもいいかもしれません。

逆に、女性の場合は、よっぽど相手が気に入った場合しか電話番号は聞かないでしょう。

そして、お互いに興味があるのなら、きっと電話をかけてくるでしょう。

逆に、電話番号を聞いたのに、その後連絡が無いという場合は、やはり脈ナシの可能性が高いと言えそうです。

初デートで脈なしのサインが見えるとき1・都合が悪いことをいう

都合が悪い、ということを言い続けているのなら、やはり脈なしの可能性が大きいでしょう。

女性の場合、何かの都合を言って、こちらから連絡します、と男性の方に伝える場合は、脈がないと考えてもいいかもしれません。

例えば、予定がわかったら連絡します、とか、バイトのシフトが決まったら、また連絡しますと言ったふうにして、連絡待ちにしてしまうのは、気がないということの表れかもしれません。

これが男性の場合は、女性ほど、拒否感はなく、中には、普通に連絡を入れるという約束と思う場合が多いようです。

男性は、女性からの連絡を待つ、というのはやはり、不安なので、男性の方から連絡を入れるという形にしたいのが一般的です。

日程をはっきりと決めてくれない場合ですが、これも男性と女性で少しニュアンスが違います。

女性の場合は、忙しい、ということを口実にして、こちらから連絡します、とくれば脈なしですね。

男性の場合は、本当に忙しいだけなので、こちらから連絡しますというのは、脈ありの可能性大ではないでしょうか。

脈なしの場合は、連絡をすることを言わずにただ単に、忙しい、都合が悪い、ということだけを伝えて、今後のことを濁してしまう感じになるようです。

初デートで脈なしのサインが見えるとき2・お金のことに神経質

これは男女共に言えることですが、初デートでやたらお金のことに神経質になっているのは、あまり乗り気じゃないからかもしれません。

靴や服のことを、高価だと言って褒めたり、携帯代や家賃のことを聞いてきたりしたら、少し興醒めしてしまいます。

食事の支払いのことも、本当に気があるのなら、男性の方から払う、という流れがある方が自然ですし、女性も今回だけは喜んで受ける、という流れがしっくりきます。

ただ、学生でお互い割り勘の方が気を使わない、という場面だったら、先に、女性の方から切り出してきたら、これも、脈ありのサインの一つでしょう。

男性から、割り勘を提案してくるのは、ごく軽い遊び感覚で、この人と付き合いたい、という感じではないようです。

初デートで脈なしのサインが見えるとき3・次のデートの話をしない

これは、誰でも思うことですが、次のデートの話が出なかったら、これは、かなり脈なしサインです。

女性なら、また会いたいと思ったときは、デートの最中か、別れ際までには次回のデートの約束をしてほしいと思うでしょう。

男性の場合は、デートが終わるまでに、次、いつ会ってもらえるか、と聞いてくるはずです。

いずれの場合もそうですが、相手からの反応が悪く、結局、日程が決まらなかったという場合は、脈なしの可能性も大きいと考えてもいいでしょう。

例えば、女性が、次に会える日を聞かれても、予定がわからないから約束できないとごまかしてきたら、脈なしでしょう。

男性なら、次に会おうという提案もしないし、逆に聞かれても、仕事がすごく忙しい、お茶を濁してくる場合は見通しは暗いと言えそうです。

関連ページ:【初デートの誘い方】LINEでご飯などにOKをもらえるタイミングは?

初デートで男性が見せる脈ありサイン、トップ5


男性の初デートでの行動は、はっきりしています。

女性に気に入られたいか、別に気にしないか、はっきりしています。

見せかけの行動も、すぐにボロが出るもの。

しっかりとみて、脈ありかどうか、見分けていきましょう。

男性が見せる脈ありサイン1・

服装や髪型を褒めてくれる

男性が、初デートで女性の服装や髪型を褒めてくるのは、女性のことが気になって、気にいられたいと思うからでしょう。

そして、誰でも褒められると嬉しいものです。

これが、無理に褒めているな、と感じる場合は、褒められる方も興醒めですが、すんなりと受け入れられるような褒められ方だと、これは、脈ありの可能性が高いでしょう。

それは、やはり好きだからで、好きな人の服装などは可愛くみえるものなんです。

だから、本心から褒めているわけでs。

と思って良いでしょう。

さらに、好きな人のことはとても細かいことまでよく気がつくので、それも褒め言葉になるわけです。

この、少しした変化への気づきがある、というのが好意があることによるものなんですね。

男性が見せる脈ありサイン2・恋愛観を聞いてくる

普段、男性はあまり恋愛の話をするということに慣れていないことが多いものです。恋愛を話題にすると、場が白けてしまうのか、男性同士では、あまり盛り上がりません。

それにもかかわらず、男性が女性に恋愛の話をするということは、理由として考えられるのは、女性のことが好きだ、気に入っている、という証拠だと言えるでしょう。

さらに、女性に、好きな人のイメージや好みのタイプを聞いてくるという場合、かなり脈ありの証拠だと言えそうです。

ただ、この話は、男性にとっては、諸刃の刃で、女性から出てきたタイプが自分と全く違う、ということになると、女性から脈なしのサインを受け取ったような気になってしまいますので要注意です。

男性が見せる脈ありサイン3・目をそらしてしまう

男性は好きな人をつい見つめてしまい、それが恥ずかしいくなって、目を逸らしてしまう、なんて行動をとってしまいます。

男性は相手の女性が気になるので、目で追ってしまうんですね。その時、ふと目が合ってしまうと、つい目をそらしてしまうことになります。

まだ初デートでは、自分の思いをストレートに伝えるなどということは、よほどのことがないと難しいでしょう。

だから、好きな人と目が合う事で恥ずかしくなったり、心を読まれてしまいそうで、目を逸らすということになるわけです。

要するに、自分が女性のことが好きなんだ、という気持ちが見透かされるのが不安になるのです。

そのため、女性と目が合うとすぐそらしてしまうということになり、これは明らかな脈ありサインだと言えるでしょう。

男性が見せる脈ありサイン4・男らしい振る舞いをする

男性は、女性の前では男らしい振る舞いをしがちです。

さらに、好きな女性の前ともなると、もうどうしてもかっこいい男性だとみてほしいという願望は否が応でも大きくなります。

そういう心理ですから、食事の後の会計でも、スマートに支払ってくれたら、これは、かなりの脈ありサインかもしれないんですね。

それは、女性のために、何かしてあげたいと思う気持ちの表れなんです。

男性は好きな相手には優しくしたいものです。

それは、好きな人に頼られたいという気持ちで、自分を頼りがいのある人物だと思ってほしいわけです。

嫌いな相手の荷物を持つなんてことはまずしないでしょうから、これも好意がある、脈ありの行動だと言えそうです。

男性が見せる脈ありサイン5・次のデートを提案してくる

男性がやつデートで見せる具体的で一番わかりやすいサインとしては、次のデートの約束をすることです。

また、何か、例えば、本やCDなどを貸してくれた場合も、次へのつながりが生まれるので、脈あり、と言えるかもしれません。

次回のデートの約束についても、内容がより具体的だと、脈ありのサインとしてはっきりしてくるでしょう。

ただ単にデートしよう、じゃなく、日程や、場所、方法など、より具体的な内容を提案したり、聞いてきた場合はかなり脈ありサインと考えられるでしょう。

次回のデートがはっきりすると、その後のやりとりもそこに向けての話ができるようになり、より親密さも増していく可能性が高くなるものです。

関連ページ:【イククルの評判】マッチングアプリとweb版の口コミと評価

初デートで女性が見せる脈ありサイン、トップ5


女性とのデートから次の段階へ進みたいと思った時、果たして、女性がそれを受け入れてくれるかどうか、不安なものです。

実は、女性の方も好意を持っているなら、会話のなかで、無意識に脈ありサインを出している可能性があるのです。

女性が見せる脈ありサイン1・男性に触れようとする

好きな人には、できるだけ近くにいたいと思うし、自分の思いを伝えたいと思うものです。

念願の初デートともなると、好きな男性のそばに寄り添いたいという思いが溢れてくるかもしれません。

もし、気がついたら、女性がぐんとそばにいて、肩や手が触れるような距離にいたとすれば、それは、女性がわざと男性の近くまで寄ってきた可能性が大きいでしょう。

これは、女性が好きな人のそばに、意図的に近づいてきている証拠かもしれません。

こんなふうにして、スキンシップが多くなるのは、脈ありサインの一つと言えるでしょう。

また、話の合間に肩を叩いてきたり、服の裾を引っ張ったりするというのは、結構気に入っている、脈ありサインかもしれません。

女性が見せる脈ありサイン2・プライベートな質問をする

相手の女性が男性のことに興味があるとき、女性の心理はどうなっているでしょう。

多分、男性のことをもっと知りたい、どんな人か知りたいと思っているでしょう。

そんな心理状態ですから、デート中の会話で、男性についてのプライベートな質問をしてくるというのは、その表れと言っていいでしょう。

プライベートな質問というのは、より、個人的なことを知りたい、ということですから、女性の気持ちはkなり男性の方に向かっていると言ってもいいでしょう。

だから、男性の人柄や趣味、特技などをもっと知りたいと感じているのでしょう。

ヘタをすると、しつこい、うっとおしい、と思われかねない質問だったりしますが、好きな男性のことならもっと知りたいという興味の方が勝っているのかもしれませんね。

女性が見せる脈ありサイン3・目を見て話をしようとする

女性が男性に話しかける時、男性の目をじっと見ながらだとすれば、これはもう脈ありの可能性大といったもいいでしょう。

まず、女性が男性の目を見つめる時というのは、相手に自分のことを印象付けたい時です。

女性は、男性に自分のことを心に留めてほしい、という気持ちから、体や顔を正面に向けて話をします。

そして、気になる人ともなると、さらに目を合わせてきます。

こうなると、相手も視線をそらしにくくなりますね。

それくらい、自分だけに男性の目線を集めたいと思うものです。

近くでずっと見ていたいとか、近づくことができたという嬉しさからか、男性の目線を離そうとし宅内、これは、まさに脈ありの証拠です。

女性が見せる脈ありサイン4・女性らしさを強調する

女性は、男性に比べて、細やかな気遣いができるものです。

それが女性らしさというものにつながる部分だと言えるでしょうし、さらに、好意を持っている相手に対しては、その気遣いもさらに、念入りになってきます。

まず、女性が男性に好意を持っているとした時のサインがあります。

それは、男性の身の回りのことに世話を焼きたくなる、というパターンです。

これをされると、男性がもし、女性のことを好きだとすれば、もうかなりの確率で、心をわしづかみにされるでしょう。

男性んが女性の身の回りの世話をする事はまずないでしょうから。

このように、女性の場合は、好きな相手には世話を焼いてしまう傾向が強いのです。

この行動が、とても自然に出てくるとしたら、これは、脈ありの可能性が大きいと言えるでしょう。

それは、好きだからストレートに相手の世話をするという事につながっているからで、義務的にやっているとか、打算的にやっている場合はやはりギクシャクするものです。

女性が見せる脈ありサイン5・次のデートを了解する

もし、女性とのデートの最中に、女性から、今度は、どこそこに行ってみたい、といったふうに、女性から次のデートに対しての期待を持っているような言葉が出てきたら、これは脈ありと言えるでしょう。

普通、女性の方からストレートに、次はどこへ行こう、とか、いつデートしようといった言葉は出しにくいものです。

だkら、遠回しに、次も会いたいといった言い方で伝えてきていると思った方がいいでしょう。

さらに、女性の方から次のデートのことを匂わせる言葉が出ることで、男性に対して、鎌をかけている可能性もあります。

男性が自分に対して好意を持っているかどうかを確かめているわけですね。

だから、女性の方から、次の何日は、やることないな、なんていったことを言ってくるのは、明らかに、男性からの答えを求めている感じでしょう。

だkら、男性から、それじゃあ、一緒に行こうか、と言ってくれることを期待していると言えるでしょう。

このように、デート中に女性から、次のデートのことを匂わせるような発言があれば、これは脈ありのサインと見て、男性は思い切って誘いかけてみるのが得策だと言えるでしょう。

関連ページ:初デートでの失敗例と挽回する方法、失敗を次の機会へ生かすには?

初デートで脈ありかどうか、付き合う前に見分けるには


初デートではまだ、付き合う前なので、いろんなことが気になって仕方がないものです。

男性の方がいくら好意を持っても、相手の女性がどうか、向こうも好意を持ってくれているのか、それとも、関心がないのか、緊張するものです。

初デートを終えて、相手の脈あり、脈なしを見分けるポイントを紹介します。

こんな時は脈あり1・目を合わせて笑顔で話す

普通、人は自分が興味を持っているものを見つめてしまうものです。

それがデートの場面でも言えることで、相手とよく目が合ったり、相手の視線を感じたりするということなら、これは脈ありのサインでしょう。

ただ、目が合う程度で、これでうまくいくなんて思ってはいけません。

ひょっとしたら、そういう仕草をするのが癖になっている人かもしれませんから、他のことも含めて判断しないと、これで脈ありだと思い込んで、実はそうでもなかったとなったらガッカリです。

男性の方から女性を見つめたときに、女性も、じっと見返してくるようなら、かなり脈ありの感じかもしれないですね。

女性が男性を見つめたときに、男性が恥ずかしそうに目を逸らすのも、一つの仕草ですが、次第に慣れてきて、しっかりと見つめ返してきたら、しめたものです。

こんな時は脈あり2・次のデートのことを気にする

男性の方から、次は、あのお店に行こう、と言った次回のデートの打診があったら、これは脈ありサインと考えられます。

これは、女性との関係を継続したいという意志の現れだし、発展させたいという意思表示かもしれません。

どちらかといえば、ぐんぐん引っ張っていくような提案だと、これは間違いなく、脈ありと言えるでしょう。

自分の行きつけのお店などへ連れて行ってくれるのは、一緒にいるところを知り合いに見られてもいいという男性心理もあるでしょう。

女性の方から、次はこんな店に行きたい、と希望を告げてくるとしたら、それはその提案に対しても返事を期待しているので、かなり脈ありの可能性があります。

具体的な希望を言うのは、男性がどう答えるかを期待していると同時に、試している部分もあり、男性は、その返事ひとつで今後の展開が変わることも知っておくべきですね。

こんな時は脈あり3・歩いていたら距離を近づける

好きな人のそばにいたい、と思うのは、行動にも現れます。

何かとそばに寄ってくるのは、心の距離を縮めたいと思っているからだといえます。

2人の距離を詰めることで、もっと親密になりたい、と言う思いをわかってほしいということが見えるのです。

さらに、デート中に軽いスキンシップがあっても、それを避けることなく、さらに、そばに寄ってくるようなら、かなり脈ありだと言えるでしょう。

特に、女性の方から触れてくると言うのは、有望だといえるでしょう。

このように、好きな人に触れたいと思うのは、ごく自然な心理です。

その結果として、肩や手が触れ合うとしたら、これほどわかりやすいサインはないかもしれません。

こんな時は脈なし1・話に興味がなく、すぐに忘れる

せっかくの初デートに関わらず、二人の間で、何かを質問することもなく気まずい沈黙が続いたとしたら、これはまだまだ、脈アリには遠いと言えるでしょう。

また、一方的な質問ばかりで、相手からは何も聞かれない、と言うのも考えものです。

自分ばかりが質問しているとしたら、それは、相手からの興味はない、と言えるかもしれません。

ひょっとしたら、恋愛以前に、友達としても、興味を持ってもらえていない可能性もあります。

まず、友達レベルで、お互いのことを話したり、質問したりできるようにならないと、恋愛に発展しません。

普通、相手に興味があれば、その人のことを少しでも知りたいと思うし、聞いたことは覚えていたいともうものです。

ところが、聞かれることもないし、せっかく伝えたことも、覚えていない、としたら、これは、もう脈なしの可能性が大きいと言えるでしょう。

こんな時は脈なし2・次のデートの約束をしない

初デートの後のLINEのやり取りでも脈ありかどうかがわかったりします。

まず、デートのお礼を伝えたとき、どんな返事が戻ってくるかは、しっかりとチェックしましょう。

女性から、次のデートの提案をしたときに、こんな会話になったら、もう脈なしでしょう。

次はいつが都合いいですか?と聞いたときに、暇になったら連絡するよ、なんて流れはもうかなりのレベルです。」

次の予定や休みを聞いてもはっきりと答えないとしたら、それは脈なしのサインです。

普通、付き合う前だと、男性は好きな女性に対しては、無理をしてでも時間を作るものです。

もっと残念なのは、初デートのあと、今度は、みんなで来れたらいいね、と2人きりでは会うことを避けているような場合はもう会いたくない、と言ってるようなものです。

こんな時は脈なし3・恋愛対象に見られていない

せっかくの初デートなのに、最悪の脈なしパターンが友達宣言です。

これは、告白されるのを避けるために、あえて先に、友達宣言をして、そこから先はないと言ってくる場合です。

異性として見ることを否定して、友達以上には思っていないので、告白はなしと、事前に牽制されてしまった場合です。

また、誰かいい人いないの、モテるんじゃないの、ほんとはモテてるの気づいてないだけなんでしょ、と自分は好きにならない、と宣言してくるのも、脈なしでしょう。

好きだから付き合うと言うよりも、楽しかったら、誰とでも遊べる、と言う人かもしれません。

そう言うタイプの人を好きになると、いつまでもしんどい気持ちを引きずってしまうことになります。

早くあきらめて、次の恋へと進んでいった方がいい感じでしょうか。

関連ページ:初デートでカラオケに誘う男性心理。付き合う前に2人きりになるとき

初デートで見える脈あり心理や行動、ベスト4


好きな人との初デートで緊張しない人はいないでしょう。

相手がこちらに好意を持っているかどうか、まず、デートまで漕ぎ着けたわけですから、かなり期待を持って臨んでいるはずです。

しかし、実際に終わってみれば、果たして相手はどうなんだろう、不安ばかりが残ってしまった、と言うこともよくあるはなしです。

ここでは、初デートで見えたいろいろなサインから、脈アリも見分ける方法を紹介します。

脈あり心理や行動1・とにかく近くにいたい

好きな人のそばにいたい、と思うのはとても自然な心理です。

だから、電車やベンチで座っていても、間の距離を取るかどうか、はとても重要なサインです。

近くによっても、相手がそのまま受け入れたらいいのですが、あえて、距離を取ろうとしてくるのはちょっと心配です。

逆に、寄っていくと、少しでもそれに反応して、寄り返そうとするのなら、それはもう、好意があるという証拠と受け取ってもいいかもしれません。

それくらい、好きだから、そばにいたい、と言うのはわかりやすい脈ありサインと言えるでしょう。

寄っていって、離れることもなく、少し恥ずかしそうな態度を見せているとしたら、もう脈ありど100%です。

自信を持って、話を進めていったらいいのではないでしょうか。

脈あり心理や行動2・相手に触れたい

もし、お互いの間で、ボディタッチがあるとしたら、相手は、かなり好意を持っているといえそうです。

ただし、それが恋愛感情そのものだと判断するのは、気をつけた方がいいでしょう。

まず、嫌われていない、好意を持たれている、安心している、その順で、今はその段階です。

そこから、本当の恋愛感情になるのは、もっと話をして、お互いに理解を深めていかなければなりません。

のなら、貴方は嫌われてはいません。ただ、それだけで恋愛感情があると判断するのは早急です。まず全体的に身体が近ければ、脈ありと判断して良いでしょう。

また、ボディタッチが体のどこの部分だったか、と言うのも判断材料として重要です。

肩や、背中は、友達同士でもよくあるので、友達以上のレベルには近づいているでしょう。

上や肘といった部分は、横に立ったり、座ったりすると触れる場所ですから自然にタッチできます。

しかし、かなり親密度は増しているでしょう。

普通なら、触ることのない部分、例えば、手や膝といったところが触れ合うとしたらこれは、かなり親密度も増しているし、相手は拒絶していない証拠でしょう。

脈あり心理や行動3・好きなことの質問をしてくる

好きな人のことをもっと知りたい、と思うのは男女どちらでも同じです。

もし、ラインや会話の中で、趣味や好きな食べ物、特技といったことを聞いてきたらこれは、もうかなりの脈ありサインです。

普段どういったことをして過ごしているのか、とかどんなところへ行ってみたいのか、とか、聞いてくるのは、興味上がると同時に、付き合ったときに、どんなことが一緒にできるのか、気になっているわけです。

相手から、こういったことを聞かれたときに、逆に、相手にも聞いてあげると、とても嬉しくなるし、これからの付き合いへと発展する可能性も大きくなります。

もし、初デートでうまく話せなかったとしても、趣味や特技で共通点があれば、これからの話は盛り上がりやすくなるし、次回のデートな内容も考えられます。

お互いに分かり合える材料が増えるので、趣味や特技を活かしたスポットは最適です。

食事についても、ただ単に美味しいものというよりも、食事の種類や食べにいく場所なども分かり合える材料はいくらでもあります。

脈あり心理や行動4・次のデートを気にする

初デートが終わったら、できるだけ早くラインを送った方がいいでしょう。

その日の夜に、今日はすごく楽しかったよ!ありがとう。今晩はゆっくり休んでね。といったふうな、ごく短い内容でも相手を気遣う内容なら、相手に気持ちは伝わりやすいものです。

さらに、また二人で遊ぼう、と次への期待も添えておけば、この誘いへの返信によって脈ありかどうかを判断できるでしょう。

この後の返事が、ぜひ行きましょう、次に空いている日はいつですか?、と返ってきたらもうかなり脈ありです。

さらに、場所やデートの内容まで聞いてきたら、積極的に答えることで、相手も期待してくれます。

さて、LINEの返信内容が残念だった場合、どうすればいいでしょう。

例えば、今日はありがとう、楽しかったね、とだけの返事。合わせて、これから忙しいので、当分は難しい、といった言葉を添えられたら、これは、避けている証拠かもしれません。

最悪は既読スルー、既読無視です。

この場合は、文字を打つ時間すらもったいないと思わっているかもしれないし、あきらめた方がいいでしょう。

初デートで脈ありかどうかのまとめ

さて、ここまで、初デートを終えて、相手の気持ちを判断する材料について検討してきました。

もちろん、初デートにたどり着いた時点で、お互いの気持ちがわかっている場合もあるでしょう。

しかし、恋愛というものは、ひとすじ縄ではいかないものです。

自分の思い込みだけで行動し続けると、だんだん気持ちが頑なになります。

また、期待しすぎて、相手のことが見えなくなってしまうということもあります。

そんな時は、今一度冷静になって、果たして、相手は、自分のことをどう思っているのだろうか。

脈なしのサインがたくさん見えているのに、自分だけが思いを募らせているのではないだろうか、と考えてみることも重要です。

そんなときに、この記事が参考になればと思います。

関連ページ:初デートの髪型なら好印象で男ウケするかわいいヘアアレンジがおすすめ

タイトルとURLをコピーしました