【片思い女子あるある】恋愛の胸キュンに思わず共感するタイミング!好きな人あるある


片思い女子は、彼のことで頭がいっぱい、気がついたら、全てのことが彼中心に動いていた、ということが起こってしまいます。

何か行動を起こそうと思った時に、好きな男性のことを基準に考えてしまうんですね。

そんな片思い女子がやってしまう、そして、片思いの経験がある女子なら共感してしまう、「あるある」について紹介していきます。

片思い女子あるある/胸キュンあるある

片思い女子あるある1・彼が好きなこと(趣味など)にのめり込む

これは、好きな男性にわかってほしい、というのではなく、彼と同じ趣味をやっているという、自分の安心感なのかもしれません。

とにかく、彼と同じことを好きになりたい、という女性の思いはとても強いものがあるようです。

彼が好きなバンドや歌手がいたら、それを自分も聞いてみて、そのうち、どんどんはまっていく。

これは、自分が好きになるということが、彼に近づくことになるという、自分の中の願望を実現していく作業なんですね。

また、彼の趣味ということで、今まで自分が体験したことのないことに触れることによって、彼にぐんと近づけたという実感が湧いてきます。

スポーツで、彼の応援しているチームのことが気になって、今まで全く興味がなかったのに、ルールやら選手情報などを調べているうちに、どんどんファンになっていったということなんてよく聞きます。

片思い女子あるある2・彼が好きなメイクをする

これは女性の心理としては、ごく自然に起こることでしょう。

とにかく、彼から気に入られたい、ということが先にあるので、自分の好き嫌いよりも、彼がどうかを基準に考えてしまうのです。

彼がどんな雰囲気のメイクが好きか、どんな顔立ちが好きか、とにかく仕入れた情報をもとに、少しでもその期待に添えるようにしたいのです。

また、そのための化粧品を買いに行くのも、ワクワクして楽しいのですね。

片思い女子の場合、全ての判断基準が彼なので、とにかく彼と関わる全てのことに喜びを感じてしまうわけです。

毎日、メイクをしながら、少しずつ彼のお気に入りの自分になっていくようで、幸福感を感じているのです。

片思い女子あるある3・彼が好きな髪型にする

片思いに陥った時、初めに思うことの一つに、彼はどんな髪型の女性が好きなんだろう、ということです。

ショートか、ロングか、髪の色は?いろんなことが気になってきます。

そして、話の中で、その情報を集めていき、ある日、その髪型にしてしまう、そして、それをみた時の彼の反応が欲しい。

まさに彼のためなら、という思いが彼女の行動を支えているような時間を過ごしているのが、片思い女子なんですね

下手をすると、彼からの反応はイマイチかもしれません。

そういうことに対して、言葉を返すことが不得意な彼かもしれません。

でも、片思い女子は彼の思いに近づけることに幸せを感じるので、はかない、実りのない努力でも彼のためなら頑張ろうと思うんですね。

片思い女子あるある4・彼が好きなファッションをする

彼に片思いをするまでは、自分の服装はあくまでも自分の好みが全てでした。

ところが片思いがどんどん募っていくと、彼が好きな女子のファッションはどんなふうだろう、と知りたくて仕方がなくなってきます。

そして、話の中や、人から聞いたことなどを総合して、彼の好みのファッションを手に入れます。

すると、もうそのファッションをやりたくて仕方ありません。

考えれば考えるほど、そのことが気になって仕方ありません。

そのうち、自分もそのファッションが好きなのかな、と思うようになっていったりします。

お店に行っても、そのことが気になり、そんな服や靴を買うのが楽しくて仕方ない、ということになっていくんですね。

片思い女子あるある5・すれ違う、目が合っただけでドキドキする

この感じは、片思いの経験がある人なら、誰しも感じたのではないでしょうか。

相手の姿が見えるだけで、ましてやそばをすれ違って通り過ぎようものなら、もう心臓がバクバクしてきて、ドキドキが止まらなくなります。

そんなことだけでも、嬉しい、という思いは片思いならではですね。

その余韻をまた、楽しんでいることに、また幸せを感じているのです。

さらに、目があったときに、彼がちょっとニコッとしてくれたりしたら、もう1日ドキドキの余韻が残ってしまって、幸せな気分に浸ることができます。

そんな幸せを感じることができるのも、片思いをさせてくれた彼のおかげと感謝の気持ちを持ったりして、どこまで行っても、彼のことが好きなんですね。

片思い女子あるある6・家が近い、誕生月が同じなど共通点があると運命を感じる

好きになった相手のことはなんでも知りたいと思うものです。

そして、次第にわかってくると、それがさらに相手への思いを強くしていくこともあります。

例えば、住んでいる家が結構近かったりすると、嬉しくなりますね。

また、自分と誕生月が同じだったりすると、もう、それは運命じゃないかと、思ってしまうほどです。

とにかく、なんでも自分と彼との間につながりがある、と思いたい、それが片思い女子の心理の特徴です。

思いが強くなればなるほど、彼との間にきっと何かあるはずだと思いたくなるんでしょう。

その思いが、ますます彼に対する思いを強くしていってくれる、それが嬉しくて仕方ない、それが片思い女子のあるあるですね。

片思い女子あるある7・彼が他の異性と話しているとヤキモチを焼く

彼に対する思いが強くなってくると、片思いでありながら、あたかも自分の彼氏であるかのような錯覚を持ってしまいます。

だから、彼が他の女性と話しているだけで、ヤキモチを焼いてしまったりします。

これは、はっきり言って、お門違いですね。

本当は持ってはいけない感情かもしれないのに、当然のように感じてしまうのは、人の心理の持っている複雑さのせいかもしれません。

はっきり言って、片思いは片思いであって、恋人ではありませんから。

でも、女性の方から見たら、それはもう、恋人と同等レベルのような感情が生まれてしまうのです。

どうにも抑えきれない、感情、それが、片思い女子では普通のことなんですね。

片思い女子あるある8・彼の言動に一喜一憂してしまう

この感情も、片思い女子には当たり前のように起こることです。

彼が何を言ったのか、その言動の一言一言が気になって仕方ありません。

そして、その度に、一喜一憂してしまうんですね。

考えてみれば、片思いの状態は、まだ、他人です。

こちらからの一方的な思いだけであって、あくまでも一方通行ですし、2人の間に何か約束事があるわけでもありません。

それなのに、男性のこと全てが気になるので、言動に対してもいちいち反応してしまいます。

はっきり言って仕舞えば、男性からすれば、全て知らないうちに、勝手にそう思われている、ということですね。

でも、それを抑えられないのが、片思い女子なんです。

だから、今日も彼の一言一言に一喜一憂してしまうしかないわけです。

片思い女子あるある9・恋愛ソングばかり歌ってしまう

片思い女子は、今は片思いでも、いつかは結ばれる、そんなことばかり思っているので、恋愛ソングを聞くと、共感してしまいます。

世界がその片思いを中心に回っているような気になってしまっています。

朝起きた時から、夜寝る時まで、彼のことを思い浮かべていない時の方が少ないのではないかと思うほどです。

そんなときに、歌を口ずさむとしたら、恋愛ソングばかりです。

それも、2人の関係がうまくいって、結ばれて幸せになって、と言ったストーリーが一番です。

しかし、恋に悩む女性の気持ちを歌ったものなら、自分と共感できるので、これもありです。

歌っていると、自分がその世界にいるように思えてきて、幸せな気分になれる、そういうものなんですね。

片思い女子あるある10・女友達と恋バナで盛り上がってしまう

片思い女子にとっては、女友達との会話も、恋愛のことが中心になって、それが心地よいものです。

実際には、自分の恋は成就されていないのに、片思いにどっぷり浸かっていると、恋の話をしているだけで心地よく感じてしまうのです。

他人の恋人との話などを聞いても、自分だったらこうだな、なんて、まだ実際に成就できていない恋を自分であたかもうまくいってるかのように、感じて幸福感に浸ることができます。

また、そのやりとりが、また、彼のことをどんどん思い出させてくれるので、盛り上がれば盛り上がるほど嬉しくなるわけです。

友達との話が終わったら、寂しくなるか、と思いきや、また彼のことを思い出してうっとりしているのが片思い女子なのです。

片思い女子あるある11・女友達に恋愛の相談ばかりしてウザがられる

片思い女子は、もう、彼のことばかりが気になっているので、何をしても、どうしても、度を越してしまいがちなんですね。

女友達に、今の片思いの恋について、相談することも、少しばかりしつこくなっても、気がつかないくらいになってしまいます。

相談された女性の方からすれば、もうなんとか自分で解決できるだろうと思っても、どうしたらいいか、この場合はどうだろうか、相手はどう思っているだろうか、などと、逐一質問してくるので、少々うざいと思われがちなんですね。

男性に片思いをする執着心同様に、相談する相手にもしつこくなっているのですが、それも、少しばかり分からない状態になってしまっているのかもしれません。

片思い女子あるある12・恋愛占いが気になってしまう

片思い女子は恋愛占いに、ハマってしまうことが多いです。

それは、占う具体的な相手がいることと、将来のことが気になって仕方ないからです。

でも、占う対象としての男性のことがはっきりしているので、占いが楽しくて仕方ありません。

占いをすれば、いいように出ることもありますが、逆に悪い方に出てくることもあります。

ところが、少々悪い占いが出ても、自分なりに勝手に解釈して、これはこうなんだろう、と考えて、いい方向へ持っていって楽しんでいるので、占いは単なる安心のためにやっているようなものです。

でも、占いが出たときに、男性のことを思い浮かべながら解釈できるので、これもまた楽しくて仕方のないことなんですね。

片思い女子あるある13・彼と付き合った妄想でドキドキする

片思いも初めは、うまくいったらいいな、程度の思いでスタートするのです。

しかし、次第にエスカレートしていって、うまくいかないはずがない、という妄想レベルに到達してしまいます。

すると、彼と本当に付き合っている場面や、彼とのやりとり、さまざまなことが、付き合いがうまく進んでいるかのような妄想の中に入っていくんですね。

こうなると、もううまくいかなかった時のことは頭になくなってしまいます。

常に、彼との交際がスムーズにいったかのような場面を想像しているので、、気持ちのいいドキドキを感じて、ときめいてしまうのです。

そのときめきが心地よくて、いつまでもその妄想に浸っていたい、と思いながら生活しているのです。

片思い女子あるある14・携帯やスマホが気になって仕方がない

これは、もう、LINEあるあるなんでしょうが、片思い女子の場合は、それがとても重症化してしまうということです。

まず、LINEを送ると、気になるのは、既読がつくかどうかです。

既読を確認したくて、何度もLINEを覗き込んでしまいます。

そして、既読がついたことを確認すると、一度ホッとします。

ところが、問題はこれからです。

画面に返信の通知が来ないかどうか、気になって仕方ありません。

通知に音声を加えていたら、もう音が鳴るたびドキドキしてしまいます。

他の関係のない、メールの通知にも敏感に反応してしまうんですね。

残念ながら、この感情はコントロールが難しいと言えそうです。

それくらい、このLINEあるあるは片思い女子にとっては必要以上に精神的に負担になっているのかもしれません。

関連ページ:【イククルの評判】マッチングアプリとweb版の口コミと評価

片思い女子あるある/好きすぎて辛い!?

好きすぎて辛い片思いあるある1・1日中、彼のことが気になって何も手につかなくなる

片思いがすぎると、彼のことを思い浮かべるだけで気持ちがはち切れそうになって、他のことが手につかなくなる、そんなことが起こってしまいます。

彼のことを思い浮かべるのは、とても幸せなことなんですが、これからのことを少しでも想像すると、不安が起こって、あれこれと想像してしまい、果てがないんですね。

逆に、うまくいったことも思い浮かべたりするのも楽しいのですが、結局、それも、こんにうまくいくはずがない、と思い直して、やっぱりしんどくなってしまいます。

残念ながら、片思いに使える特効薬はありません。

いいことを思っても、悪いことを思っても、どちらに進んでも、結局辛い思いが残ってしまい、それが原因で何もやる気が起こらなくなってしまうわけです。

好きすぎて辛い片思いあるある2・片思い中が一番楽しいことに気付いてしまう

好きな彼のことを考えている時の幸福な気持ち、これは本人にしかわかりません。

この恋がうまく成就すれば、それはもっと幸せな時間をもたらしてくれるはずです。

でも、その可能性を考えた時、うまくいかなかった時のことを考えると、今、片思いの状態で、彼のことを考えている時がひょっとしたら一番幸せなんじゃないかと思ったりするんですね。

もちろん、彼が自分のことを好きになってくれて、恋人として付き合いが始まったら、また別なんだろうけど、果たしてそんな日はやってくるのか。

考えれば考えるほど、うまくいかない時のことを考えてしまうようになります。

でも、彼のことを考える時の心地よさは、ひょっとしたら片思いならではのものなんだと、気づいてしまうんですね。

好きすぎて辛い片思いあるある3・彼からの連絡がないと不安になる

ラインにしろ電話にしろ、とにかく連絡が取りたくて仕方がない、というのが、片思い女子の心理です。

そしてせっせとラインしたり、電話をかけたり、といろいろ気を遣いながら、もっとこっちのことを振り向いてほしい、と願っています。

そして、ふと気がつくと、連絡をしているのは、いつも自分の方からばかり。

それはそうです、この状態は、片思いなんであって、彼はあなたに好きだとも、付き合ってほしいともいってないわけですから。

しかし、自分からだけの連絡に次第に不安を感じ始めます。

この恋は成就しないのではないか、彼は、表面上合わせてくれているだけで、付き合う気などもうとうないのではないか、と疑心暗鬼になっていくものです。

そして、自分はたくさんいる女性の友達の1人に過ぎないんだと、感じたときに、がっかりしてしまうわけですね。

好きすぎて辛い片思いあるある4・LINEを送るのに時間がかかりすぎる

片思いの女子はLINE一つを送るにしても、とても気を使うものです。

あまり、馴れ馴れしくすると、また嫌われてしまうんじゃないか、とか、簡単すぎると、この程度なんだと思われてしまうんじゃないか、とか、片思い女子にとっては連絡すること一つもとても気を使うものなんですね。

だから、文章を考えるにも、すごく時間がかかってしまいます。

この文章では、気を悪くしてしまうかもしれない、この文では自分はどうんなふうに思われるだろうか、余計なことばかり思い浮かんで、なかなか送信できません。

そんなふうにしているうちに、また時間だけが過ぎていって、後悔ばかりしているわけです。

LINEひとつ送るのも、大変な作業になってしまうのも、片思いのせいだと思いつつ、また、彼のことを思い浮かべているんですね。

好きすぎて辛い片思いあるある5・彼が振り向いてくれないと自信喪失する

片思いになってから日にちが過ぎていくと、だんだん不安が増してきます。

もう少しこちらの方に目を向けてくれてもいいんじゃないか、と相手の男性に対しての不満を持ったりするのですが、それがすぐに、変わってしまいます。

それは、これだけ想いを伝えようとしてるのに、こちらに注目してくれないのは、私に女性としての魅力がないからではないか、と自信を喪失してしまうのです。

これまでは、それなりに、自分もある程度の魅力を持っている、と思っていたので、本当に辛い気持ちだけが残って、残念な気持ちになってしまうのです。

逆に、もっと自信を持ってアプローチすれば、展開も変わってきたのかな、と不安も感じることもしばしばです。

今回の片思いで失った自信を取り戻そうと思えば、なんとかして、こちらに向いてもらうしかない、と焦ってくる気持ちもまた、辛いものなんですね。

好きすぎて辛い片思いあるある6・他の女性と自分を比較して自己嫌悪に陥る

片思いの状態で、他の恋人を見るのは、結構疲れるものでしょう。

だからと言って、他の男性を見つけて恋人にしたいとは思えません。

でも、腕を組んで颯爽と歩いているカップルや、楽しそうに手を繋いでいるカップルを見ると、もう嫉妬の嵐に襲われます。

そして同時に、自分がうまくできないのは、やはり、優柔不断だから、とか、しっかりと男性の気持ちを理解することができないからだ、といったふうに、自分を責めてしまいがちなんですね。

そして、こんなにもできないじぶんに対して、自己嫌悪におちいってしまうわけです。

もっとこうだったらいいんだろうとか、自分のこんなところがダメだからといったふうに、自分のダメなところばかりに目が行って、だんだん、この恋を成就させる自信がなくなってくるんですね。

好きすぎて辛い片思いあるある7・自分に好意・関心がある男性のことも気になってしまう

片思いに苦しんでいるときに、あるとき、自分に好意を持っている人がいる、ということが伝わってきます。

今の片思いがあまりに辛いので、もう諦めて、自分を好きだといってくれる人と付き合おうか、と一瞬迷いを持ってしまいます。

でも、これだけ片思いの相手が好きなのに、その気持ちを抑えてまでは無理だと考え直すわけです。

気になりつつも、今の自分の気持ちに誠実でありたい、その葛藤が起こってしまうわけです。

そして、もし、この恋が本当に叶わぬものだとはっきりしたときに、もう一度話を持ってきてくれたら、考えてもいいかもしれない、と結局、今の恋の方で頑張ろうと思う、片思いで辛い時の気持ちはそういったものなんですね。

関連ページ:【片思いが辛い男性】好きすぎて辛い・苦しい・やばい理由と対処法

職場の恋愛/片思い女子あるある

職場の片思いあるある1・周りに好きバレしていないか気になる

彼のことは本当に好きなんだけど、それを周りの人には知られたくない、これは普通の気持ちですね。

片思いのうちは、とにかくバレたくない、と強く思います。

特に職場の中では、そのことで居心地が悪くなっては大変、とても気を使うことになります。

だから、好きになって、片思いのまま、誰にも相談もできず、1人で悶々とすることが多くなってしまうんですね。

できたら、彼だけにこっそり伝わって、それでいて、うまく自分と付き合ってくれたらいいんだけどな、と都合のいいことばかりを考えているので、余計に不安になります。

とにかくバレないように、自分の片思いの気持ちも大切にしながら、毎日を過ごす、ということが今できることの全てだと割り切って生活するんですね。

職場の片思いあるある2・彼の顔を見たくてムリに用事を作る

周りの人にはバレたくないのですが、彼に対する気持ちは日に日に大きくなってきます。

だから、何か機会があると、彼の顔が見えるような用事を作るわけです。

同じ部屋にいるのなら、いつも姿を見ることもできますが、それもまた、気を使うものです。

職場が別の部屋だと、顔を見たくなったら、その部屋へ行く用事が必要になります。

その用事も、無理矢理作ってしまうと、変だなと思われて、ひょっとしたら、あの部屋の〇〇さんに気があるんじゃないの、なんて言われたら、もうどうして答えたらいいかわからなくなってしまい、見事バレルでしょう。

絶対にそれだけは避けたい、それでいて、彼の顔を見たい、と思いながら、綱渡りのような片思いを続けるのが職場での恋愛事情です。

職場の片思いあるある3・彼の仲の良い同僚をチェックする

彼のことが好きになればなるほど、気になるのが彼を取り巻く職場の同僚の様子です。

もちろん一番チェックするのは、女性の様子です。

その中に、ひょっとして、彼が好きな女性がいたりしたら大変です。

周りの男性の様子も見て、その中で仲良くしている男性をチェックしておきます。

これから何かあれば、必ず力を借りなければならない人たちだからです。

職場での片思いは1人の力で成就させるのは難しいのです。

だから、といって周りに言いふらしては、下手をすると嫌がられてしまい、恋も終わってしまいかねません。

だから、じっくりと人間関係を見ながら、役に立つ人をしっかりと調べていくことが重要なんですね。

職場の片思いあるある4・彼のことばかり考えて仕事が手につかなくなる

好きな思いが募ってくると、どうしても彼のことが頭から離れない、それは片思い女子では当然のことでしょう。

しかし、これは職場ではあまりあってはならないことなのです。

でも、好きな彼のことが気になって、ついつい彼のことを思い浮かべてしまうというのは片思いでは起こりがちです。

かといって、それで自分が彼のことを思っている、ということがバレてしまっては大変です。

ここは歯を食いしばって、彼のことを考えないようにしよう、と決意します。

しかし、同じ職場の中に彼もいるわけですから、つい目がそちらに向いてしまう、すると、気になって仕方ないわけですね。

これでは毎日がそのことの繰り返しになってしまいます。

できたら、うまく気持ちが伝わって、恋が成就したら、と思うのですが、まだまだ片思いの日々は続きそうです。

職場の片思いあるある5・彼の名前を見たり・聞いただけでドキドキする

片思いの相手が同じ職場にいると、彼の話が仕事の中で出てくることはよくあるものです。

そんな話の中に、彼の名前が出てきたりすると、その名前に反応して、ドキドキしてしまう、そんな体験をするのが職場の彼への片思い女子です。

部屋の壁に書いてある紙の中に、彼の名前があったりしても、それだけでいちいち気持ちが揺れます。

さらに、彼の机に彼がいなかったりすると、どこへ行ったんだろう、と勝手に不安になってしまうのです。

どれ一つ取ってみても、普通にことなのに、そこに彼の名前があるというだけで、気持ちが反応して、ドキドキして、つまらないことを想像してしまって、毎日がとても疲れるのが、職場での片思いです。

職場の片思いあるある6・彼が落ち込んでいる様子を見ると不安になる

職場の中で好きな人がいると、彼のことがいつでも見えているので、それはとても嬉しいことなのですが、逆に、彼の様子がおかしいな、と思ったら、それも気になって、大変です。

片思い女子にとっては、彼のことは全てが大切です。

元気で、ニコニコしていたら、それだけで、自分も楽しくなります。

逆に、彼が何か悩みを持っているようなそぶりを見せると、自分のことのように不安になります。

仕事のことで何か嫌なことがあったのだろうか、と思ってみますが、もっと不安が増すと、今度は、ひょっとしたら他の女性のことで悩んでいるのではないか、と本当にいらないことを考えてしまいます。

同じ職場にいると、いいこともありますが、ちょっとしたことが悪く働くこともあって、決していいことばかりとは言えないのが職場あるあるです。

片思い女子あるあるのまとめ

さて、片思いの女子によくある話をいろいろな角度から検証してきました。

片思い女子が、全てのことを彼中心に考えてしまうばっかりに、ついついやってしまうことがいろいろありました。

こういったことに、共感できる女性は多かったのではないかと思います。

また、現在進行形で片思いで悩んでいる人なら、みんな同じような悩みを抱えてやってきたんだな、と少しホッとしていただけたんじゃないかと思います。

いずれにしても、片思いは終わらせなければなりません。

うまくいくこともあるし、場合によっては、うまくいかないこともあります。

相手の男性によっては、もっと複雑な関係を求めてくるかもしれません。

他の記事の内容も参考にしていただけたら幸いです。

関連ページ:【片思い男子あるある】恋してる男子のあるある?話せるだけで嬉しい

タイトルとURLをコピーしました