彼氏の既読スルーの理由と対処法は?LINEのやり取りでの心理と放置するわけ


男性が既読スルーをするのは、多分に女性に対する甘えがあるからではないでしょうか。

これくらいなら許してもらえるとか、謝ったら済むし、といった適当な考え方が通用すると思っているわけです。

また、そういった、既読スルーをされてしまう女性にも特徴があるようです。

彼氏に既読スルーされやすい女性のLINEの特徴3つ


彼氏に既読スルーされてしまうのは、女性にも原因があるのでしょうか。

男性に既読スルーされやすい女性が送るLINEの特徴を調べてみました。

これを知っておけば、嫌な気分にならずに済むかもしれませんね。

既読スルーされやすい女性のLINEの特徴1・毎日連絡を求めてくる

彼女が、男性とのラインをとても楽しみにしていて、毎日なんらかの連絡を取り合いたいと思っている場合があります。

これも、初めのうちは良かったんですが、男性によっては、そのやり取りに義務的な感じがすることで、重荷に感じる場合があります。

そんな、毎日の連絡を重たいと感じるようになってきて、最終的に、限界がきて既読を無視してしまったと言うパターンです。

女性としては、とてもいい感じの相手と考えていたのに、それは女性の思い込みで、男性からはかなり無理をしていた、と言うことだったわけです。

男性の中には、こまめな連絡を嫌がる人もいます。

適度な距離感で、相手の気持ちを察することをしないと、結局、既読をスルーされてしまい、そのうち、気持ちも離れていくかもしれません。

既読スルーされやすい女性のLINEの特徴2・やたらと長文を送ってくる

悪い言い方ですが、ダラダラと長い文章を送ると、それを読むことでストレスを感じている相手もいると言うことを知っておきましょう。

特に、男性には、そう言う人が多く、できれば、必要な内容をできるだけ短い文章で送りたい、送って欲しい、と思っているようです。

そんな相手に、長文を送ると、下手をすると、既読をスルーされてしまうかもしれません。

大生も最初は、しっかりと受け止めにといけないのかな、と思っていたかもしれません。

しかし、それが何度も重なると、次第に女性の思いを受け入れにくくなっていくんですね。

そして、既読スルーをしたときに、最悪は、それに対して、追撃の長文LINEが届けば、もう、相手は、そこから逃げたくなってしまいます。

既読スルーされやすい女性のLINEの特徴3・すぐに気が変わる

気分屋の女性だと、たまに、冷たいLINEが送られてきたりします。

男性としたら、自分には原因の心当たりがないとしたら、もうそれは既読スルーになるでしょう。

文章で返信しようがない、と思っているからです。

さらに、不機嫌な人とはあまり関わりたくない、と思っているので、そのうち、離れて行っても仕方ないと割り切っているかもしれません。

そこまで思っていなくても、逆に男性の方が大人で、女性がイライラしていたり、悲しんだりしていても、そのうち、ケロっとしているだろうと、予測して、既読スルーをしている場合もあります。

そして、相手が落ち着いた頃を見計らって、気持ちを聞いてくれたりすると、女性も気持ちよく話ができるものです。

聞き上手男性なら、彼女の気分をうまくコントロールして、優しく包んでくれるでしょう。

関連ページ:既読スルーは脈なしのサイン?返信しない相手の心理からわかること

既読スルーしている彼氏の心理とは?


男性が既読をスルーしてくる場合も、それなりの理由があっての行動です。

ただ、それが、女性の目から見ると、少しずれているように感じる場合もあるかもしれません。

しかし、そう言うことを、頭ごなしに責めても、なんでこれくらいで怒るの?と逆に、女性のことをめんどくさい人だ、と思ってしまうかもしれません。

既読スルーしている彼氏の心理1・返信する気がない

男性に多いのですが、必要な時だけLINEをする、と言うパターンですね。

そう言う考えの人からすると、どうでもいい内容と感じたり、これくらいなら、既読で十分だと思って返信する必要がないと感じたりすると、結果として、既読スルーになるわけです。

このように、男性の中には、既読=了解と言うふうに考えている人もいるくらいです。

女性からすれば、既読スルーされたと言うことで、無視されたと考えがちですが、男性からすれば、既読して、了解したからいいだろう、という感覚なわけです。

どうしても、返事が欲しい場合は、簡単な確認を求めるメッセージを送ることも手です。

もし、気になるのであれば、LINEでなく、直接その辺りのことを話しする機会を持たないと、これからもずれたまま、いく可能性もあります。

既読スルーしている彼氏の心理2・興味がない

男性から見て、魅力的で興味がある女性からのLINEなら、多分きちんと返信してくるでしょう。

しかし、恋人としては興味がない、友達としての彼女と思っているくらいなら、きっと軽く既読をスルーしてくると予想できます。

女性にとっては、とても悲しいことですが、これは相手の気持ちなので、仕方ありません。

多くの男性は興味がないことに対しては雑になり、返信内容を考えるのも面倒なので、つい既読をしただけで、見たよ、と言う気になっているのです。

そんな感じですから、2~3日待っても返信が来ない、と言う場合は、男性から見てあなたは普通の友達なのかもしれません。

それ以上を求めているのなら、LINEでいくら連絡を取ろうとしても、彼の方は変わりませんから、やはり、直接会って、気持ちを伝えるしかないでしょう。

既読スルーしている彼氏の心理3・文章が苦手

スマホの文章は、得意不得意があるものです。

男性が、スマホで文書を打ち込んだり、文章で自分の気持ちを伝えたり、といったことが苦手な場合は、LINEでのやり取りそのものが、とても負担になり、返信が苦痛になったりします。

直接会って、話をすることには、なんの抵抗もないのに、いざスマホで文章として気持ちを伝えるとなると、途端に面倒になってしまうわけです。

女性から、普段の日常会話のように、今、〇〇やってるよ。とか、もう仕事終わった?などと話題を投げかけてくると、もう返すことがとたんに面倒に感じる人もいます。

それが既読スルーになっているわけで、やはり、相手の真意を知るためにも直接会った時の会話の中で、そう言うことをしっかりと話し合っておく必要があるでしょう。

既読スルーしている彼氏の心理4・忙しいから返信できない

仕事などで忙しい時、LINEが送られてきたとしても、すぐには返信ができないと言うことはよくあることです。

もちろん、最初に開いた時に既読はついてしまいます。

それから、返信するまでは、既読スルーの状態が続いていることになります。

ところが、家に帰って、LINEを読み返すかどうか、というと、別のLINEが届いて、通知欄に出てたらいいのですが、それがないと、LINEそのものを開くことすらしません。

これが、多くの男性のやってしまうパターンなんですね。

ただ、このような状態になっても、多くの男性は既読スルーしていたことに気づいて、後から謝罪を含んだ返信をくれることが多いはずです。

まずは、夜から、一日二日は待ってあげることも大切かもしれません。

既読スルーしている彼氏の心理5・気を引きたい

このパターンは、わざとやっていることになるんですね。

男性の方が女性からのLINEをあえて既読スルーにして、相手に不安を感じさせると言うやり方です。

返信が来ないことで、心細くなり、ついつい、どうなっているのか、またLINEを送ってくることになります。

そして、男性はその頃合いを見計らって、ごめんと謝罪の返信をすれば、女性は、返事をくれた、と嬉しくなると言うわけです。

このように、既読スルーが男性の思うような不安感につながればいいのですが、女性によっては、怒りへとつながっていく場合もあります。

こうなると、気をひこうと思ってやったのに、逆にブチ切られてしまって、大変な目に遭うと言うこともあり得ます。

せっかくの駆け引きがうまくいくかどうかは、やはり相手のことをもっと知ると言うことが重要だったと言うことです。

関連ページ:既読スルーをされる側の心理とは?されてしまう理由と内容、対処法

既読スルーする彼氏の行動、4つの理由


既読スルーをする彼氏の行動は偶然ではありません。

何か理由があるはずです。

その理由がわかれば、対応策も考えることができるでしょう。

ひょっとしたら、その行動は、重大な何かのサインとなっているかもしれません。

既読スルーする彼氏の行動の理由1・返信内容を迷っている

女性の心理は男性と違って、毎日のいろいろな出来事をできる限り彼氏に共感してもらいたいのです。

だから、職場であったことや、失敗したこと、うれしかったことや、お昼にどんなランチをしたかまで、伝えたいとLINEをする人も多いのです。

しかし、彼氏の方からすると、ただその日にあったことを報告しただけ、と思うだけで、これに対して、どんな返信をしたらいいのか、言葉が見つからなかったりするんですね。

逆に、重要なことや微妙なことで困ることもあります。

何かに記念日にどんなことをするか、とか、家族にことで何か意見を求められたり、とか、文章にするにも結構重いないような場合も返信に困ります。

そう言うふうに、男性によっては、返信しにくいことがあるんだと言うことは知っておいた方がいいでしょう。

既読スルーする彼氏の行動の理由2・電話で話したほうがいいと思っている

男性はどちらかといえば、必要な用事はさっと済ませたいと思う人の方が多いようです。

だから、彼氏も、サクッと電話で済ませたいと思っているかもしれません。電話ならリアルタイムで手間がないと感じるからですね。

LINEの場合は文字を打ち込むのが面倒に思えるわけです。

そうなると、返信もできたらしなくていい方がいい、と言う気持ちになってしまいます。

そんなわけで、LINEのやりとりより直接、声を聞きながら話をしたいという男性なら、既読スルー多くなるかもしれません。

届いたLINEを読んだ時に、これは後で、直接話したい、と思ったのなら、これは、既読無視ではないと言えそうです。

気になるのなら、この辺りのことは2人で市怒りと話し合っておいた方がいいでしょう。

既読スルーする彼氏の行動の理由3・少しくらい遅れてもいいと思っている

これは、男性の彼女に対する甘えが原因です。

彼女がとても愛しいし、少しくらいなら許してくれる、と思っているので、つい油断をしてしまい、大切な気遣いを忘れてしまったりするのです。

LINEの返信に対しての反応もそんな中で起こるものです。

今の恋愛がうまくいってるし、彼女から信頼されていると感じてしまうと、少しくらい返信をしなくてもいいだろうと、既読無視してしまうことになります。

実は、細かな心配りを忘れてしまったり、いろいろなことがマンネリ化するのもそう言う流れがあるからなんですね。

これは、男性にわからせておかないとだんだんエスカレートしていってしまいます。

少しくらいがあたり前になり、そのうち、それが当然として振る舞い出すと、これは厄介です。

早く気づかせるためにも、2人でしっかり話し合って、既読に対するルールを決めておく必要があるでしょう。

既読スルーする彼氏の行動の理由4・自然消滅を狙っている

いつまでも同じ気持ちで付き合いが続けばいいのですが、中には、次第に気持ちが薄れていってしまうと言うこともあり得ます。

そんな気持ちがLINEの既読スルーになって現れていると言うものです。

カップル歴が長くなって、次第に男性の気持ちが女性から離れていくと、彼女のことにも興味がなくなっていきます。

そして、女性からLINEが届いても、それを見て、返信すると言うことがとても億劫うになってしまうわけです。

少し前なら、ちょっとした内容でも、女性から連絡がきたら、すぐに返信をしていたんですね。

それが、最近になって次第に既読が無視されて既読スルーになってしまうと言うのなら、それは、男性の気持ちに変化が生じている可能性があります。

もしかすると女性に対する気持ちが弱くなっているかもしれません。

そして、今の恋愛関係を続けることに、後ろ向きになって、自然に消滅するのを待っているのかもしれないのです。

関連ページ:既読スルーする心理、返信をしたくない理由と特徴、対処法について

既読スルーする彼氏が返信を放置するわけ


ここでは、彼氏が女性からのメッセージに対して返信をしてこないでそのまま放置してしまうことについて、細かく、見ていこうと思います。

女性が思っている以上に、男性のLINE既読スルーは、感覚的にずれていることが多いようにも見えます。

男性が既読のまま放置することが、どういう気持ちから起こっているのか見ていきましょう。

彼氏が返信を放置するわけ1・あまり気にしていない

男性が仕事をしている最中にスマホにメッセージが届きます。

今、とても忙しいので、メッセージを書いて、返信する余裕はありません。

そんな時の、行動のパターンは次のようになります。

まず、会議中や重要な書類の整理中に、スマホに通知が届きます。

その画面を見て、女性からのメッセージだとわかります。

そして、次のちょっとしたタイミングで、LINEを見て、メッセージを読みます。

これで、既読がつくのですが、そこで、メッセージに対して返信する余裕はありません。

また、後でゆっくり返そう、と思って、その時点では、既読がついた状態で終わります。

この状態を女性は見るわけです。

既読がついたままで、放置されている、と。そして、既読スルーされた、と落ち込んでいるわけです。

彼氏が返信を放置するわけ2・面倒くさい

ひょっとしたら彼氏は、もともとLINEやSNSにあまり関心がない人ではないでしょうか。

そう言う人にとっては、既読システムは全然眼中にありません。

だから、既読を無視すると言う感覚もあまりありません。

さらに、大切な連絡が届いたのなら、それなりに、考えて、メッセージを返信すると言う気になりますが、その内容が、ご飯を食べた、とか誰かがこんなことを言った、といったような、暇つぶしのような内容のメッセージでは既読スルーが当たり前のように起こります。

さらに、そういった内容のメッセージばかり送ると、めんどくさいと思われてしまうことにもつながりかねません。

また、LINEは一度会話が始まると、とめど気がわからない、と言った場合がよくあるので、それも男性が面倒だと感じる点かもしれません。

そんな気持ちを察して、大切な内容や、どうしても聞きたい内容を送るようにしていけば、既読スルーされることもなくなるのではないでしょうか。

彼氏が返信を放置するわけ3・相手の気をひこうとしている

女性の気持ちを確かめたい、と言う願望が強い男性の場合、既読無視をして、彼女がどう出てくるか、見てみようと言う気になったりします。

そのため、わざと既読スルーをして、女性の気を引こうとしてきたりするわけです。

これは、男性の勝手な発想なんですが、駆け引きをすることで、女性を焦らせて、少しでも彼女より優位に立ちたいという気持ちのなせる技だと考えられます。

こんな時は、わざと既読無視をして彼女を不安にさせて、結局、我慢できなくなって女性からLINEが届くことを待っている状態です。

本当に、小さい心の持ち主ですが、そんな男性はいっぱいいます。

既読スルーに対して、女性からのLINEを受け取ることで、優越感を感じると言う、少し残念な心理があると知っておきましょう。

彼氏が返信を放置するわけ4・もう関わりたくない

もうこの状態は、女性に対する気持ちが冷めてしまって、もう積極的には連絡を取りたくないと思っているレベルです。

こうなると、LINEでの、あの延々と続く会話が耐えられなくなります。

そして、今、何をしているの?とか、今日は仕事終わったの?といった簡単な質問にも、返信がない、と言うことになります。

これが何回も続くと、男性の気持ちが冷めてきているサインだと考えられるんですね。

多分、他のことでも男性からのサインは届いているはずですから、もうここでは、きれいに諦めることも必要かもしれないです。

女性を必要とする男性は、彼1人ではありません。

きっと、もっともっと大事にしてくれる人が現れるでしょう。

関連ページ:【PCMAXの体験談】マッチングアプリは出会える?出会いの体験

彼氏に既読スルーされた時の対処法とは?


何度も、何度も繰り返される既読スルー。かと言って、強く催促すると、そんな女だと思われてしまうのも嫌だし、なんとかならないかな、と思い悩んでいませんか。

次の対処法を使えば、完璧とはいかなくても、かなり改善できるはずです。

これだけで、ストレスが減って、気持ちよく毎日を過ごせるようになることでしょう。

やっていい対処法1・別の話に振る

既読がスルーされたからと言って、矢継ぎ早に催促のLINEを送りつけるのは逆効果です。

ただ、三日以上経過して、返信がないようなら、忘れている可能性が高いので、そろそろ女性の方から連絡を入れてみ流タイミングかもしれません。

しかし、その時の内容は、前の内容は一旦おいておいて、返信しやすくて、軽い内容で様子を見ていみましょう。

ちょっと連絡できなかったけど、元気にしてる?と言った気軽な内容なら、返信もしやすく、最適でしょう。

一番ダメなのは、自分の悩みや、他人の悪口と言った、どう返信したらいいか考えてしまうような内容は避けないといけません。

相手が忙しいこと、体調などへの気配りを加えながら、スケジュールを聞いてみるのもいいでしょう。

優しさに絆されて、デートの約束が決まるかもしれません。

やっていい対処法2・我慢して一週間待つ

既読がついて、放置されてから、どれくらいの日にち待つことができますか。

これは、完全に無視された、と判断する基準は人それぞれです。

1時間でも無視されたと思う人もいれば、一日は待ってみる、と思う人もいるでしょう。

しかし、丸1日はまず、既読無視と考えてもいいでしょう。

かといって、そこですぐに行動に出るのではなく、我慢しえ、一週間待ってみましょう。

ここでは、相手の状況や気持ちがわからないので、結構不安になりますが、焦って催促をしたりして、余計に不安が増すよりも、じっくり待って、それでもダメなら、こうすると言うふうに方針を決めておくのも一つの方法です。

もし、返信を忘れているだけだったら、二日以内には返信がくるでしょうし、単純に返信が必要ないと思っていただけでも、彼女から何のメッセージも来ないと、不安になって、きっと連絡があるはずです。

もし、それでも来ない、もう待てない、と言うのなら、既読無視のことはさておいて、全く別の内容でメッセージを送ってみたらいいでしょう。

やっていい対処法3・相手の好きな話を質問する

要件がない場合、メッセージに対する返事だけではなく、自分からメッセージを送信してこない男性は意外に多いものです。

そんな彼のことを理解しているつもりでも、大好きな彼とは少しでもつながっていたいと考えるのは自然なこと。

そんな時には、彼が乗り気になるように好きな話題や質問を送ってみましょう。自分に興味がある内容であれば、いつもは乗り気じゃない彼も返信をくれるはずです。

やってはいけない対処法1・別の手段で無理に連絡する

さて、既読をスルーされたと思って、すぐさま何かの連絡を取ろうとするのは少し考えものです。

ひょっとしたら、自分が既読無視の状態人っていることに気がついていないで、気がついたら返信が届くこともあり得ます。

ここでは、電話やSNSなどで、別の手段を使って無理に連絡するのは控えておきましょう。

と言うのは、同じように、彼氏から既読スルーされてしまった時に、ありとあらゆる連絡手段を用いて、連絡をとって、彼からにドン引きされたと言う女性はたくさんいるのです。

ヘタをすると、これがきっかけで、お互いに気まずい状態になってしまって、最悪は気持ちが離れてしまうこともあり得ます。

もちろん、気になるのは当然で、心配になる気持ちも十分理解できるとしても、焦ってはいけません。

時間を置いて、やはりLINEで優しく対応する方が、結局は、いい結果につながる可能性が高いでしょう。

やってはいけない対処法2・追撃LINEを送る

これも、男性から嫌がられる可能性のある方法です。

しかし、これは、女性の気持ちからして、最も起こりやすいパターンなので、気をつけなければなりません。

どうして、返信してくれないのか?私、何か悪いことした?と言った重たい文面の追撃LINEは絶対にNGでしょう。

もし、男性の方が、ちょっとうっかり忘れていた、という男性からの謝罪だけですみそうな場面が、どうしてここまで言われなければならないのか、と逆恨みになり、挙句は、面倒くさい、ややこしいやつ、と感じて、距離を置かれる可能性だってあります。

もし、どうしても、LINEでメッセージを送りたいのなら、少し時間を置いて、あまり重くないような軽い内容で、質問をする程度に抑えておきましょう。

やってはいけない対処法3・メッセージをたくさん送る

返信が来ないからと言って、イライラした状態で、メッセージを送り続けるのは最悪の行為です。

これは、男性からすれば、もう、自分を敵視しているように受け取られかねません。

男性の方だって、理由があるのです。

そこを汲み取れるくらいの冷静さが戻るまで、ぐっと我慢することが必要です。

感情が入りすぎたメッセージは、百害あって一利なしです。

下手をすると、あとあとまで悪影響が残り、最終的には、2人の関係を悪化させる原因にもなります。

メッセージを受け取った男性の気持ちも考えて、男性のペースに合わせたLINEを送ることもも、良い関係を築くコツです。

関連ページ:既読スルーする彼女の女性心理、LINEの既読無視は怒ってるから

既読スルーを繰り返す彼氏と別れたいと思う理由


何dも同じことを繰り返されると、次第に被害者意識が増してきます。

そして、いつも嫌な思いをするのは、自分の方だけ、と相手を責める気持ちが強くなり、そのうち、やっていけないと思うようになります。

そんな状態まで追い込まれる原因になる、既読スルーとは一体どう言うものなのでしょうか。

彼氏と別れたいと思う理由1・気持ちをわかってくれない

実は、男性と女性では、感じる脳の場所が違うのです。

こう言うことを知っておくだけでも、今後のことに役立つかもしれませんね。

女性の脳は、感じる領域である右脳と言葉の領域である左脳をつなぐ脳梁という神経線維の束が太いんです。

そのため、右脳と左脳を上手に連携させることができ、ちょっとした変化でも見逃さすことなく、臨機応変に動けるのです。

ところが、男性の脳は脳梁が細く、両方の脳の連携が弱く、結局、目の前のことは気にせず、遠くのものを見ながら仕事をこなしていく感じになることが多いのです。

だから、男性は脳のしくみからも、目の前にいる彼女や自分の家族のことを考えて、行動すると言うことが不得意なのですね。

長々と説明しましたが、ここから考えても、男性が女性のこと、女性の気持ちをわかる、と言うのは至難の業なんです。

だから、それは教えてあげないとわからないと思っていた方がいいでしょう。

それでもわからない人とは、きっとうまくやっていけないと思った方がいいかもしれません。

彼氏と別れたいと思う理由2・自分の都合のいい話だけしかしない

男性の中には、自分の話ばかりする人がいます。そして、それを話している時は、イキイキしているのに、人の話を聞く時は、本当に、嫌になるくらい、態度が変わってしまうのです。

こんな人の特徴は、女性に依存している可能性があるのです。

いわば、なんでも聞いてくれる、ありがたい人、と言う存在なんですね。

確かに、聞き上手な人といると安心感があります。

でも、恋愛関係というのは、そんなものではありません。

お互いに、もっと分かり合えないと、一方通行では、そのうち、破綻がやってきます。

男性が、自分の自慢話や武勇伝、さらに、知識の広さについてこれでもか、と迫ってきたり、愚痴をいうようになると依存しているのでしょう。

こんな状態で、恋愛がうまくいくはずがありません。

そのうち、気持ちは冷めてくるでしょう。

彼氏と別れたいと思う理由3・あきらかに気持ちがない

彼氏の既読無視が直接、女性のことを嫌がているということはそんなに多くないでしょう。

しかし、それが別れのサインになっていることもあり得ます。

もし、本当に別れを考えている場合ならそれなりのサインはあるはずです。

それは、LINEに限らず、普段の会話などでも感じられることでしょう。

そこに加えて、LINEを既読無視するとなれば、心理的にも返信したくない、めんどくさい、嫌になったということかもしれません。

もう、関係を続けたくない、という思いがあるのなら、きっと、それをにじませるような言動があったはずなので、ある程度の段階で、はっきりさせた方がいいかもしれません。

そして、できるだけ早く、立ち直って、次の恋を探しにいくことの方が幸せになれるのではないでしょうか。

彼氏と別れたいと思う理由4・他の女性と付き合っている

もう、聞きたくない言葉のトップですが、男性から、別れの言葉を投げかけられる時に、他に好きな人ができたというのはショックです。

これは二つ考えられます。

一つは、関係を続けたくないために、そういうことを理由にしている場合です。

これによって、原因は女性の方にあるんではなく、自分が悪いんだ、と女性のことを傷つけることが少なくなると考えているのかもしれません。

もう一つは、、本当に他の人が好きになった場合です。

この場合は、正直に伝えないと、自分の中で、整理できないので、話を切り出したと言えるでしょう。

いずれにしても、きちんとケジメをつけて別れたい、という気持ちがあるので、もうここは、女性としては、引き下がるしかありません。

それより、結局、他の人に気が入ってしまうのは、私のことが本当に好きじゃなかった、ということであり、私の良さを理解できなかった、元々、縁のなかった人なんだと考えた方がいいでしょう。

そして次の恋のことへとスタートした方が絶対にいいのです。

既読スルーする彼氏についてのまとめ

LINEの既読をスルーする彼氏のことについて、さまざまな角度から見てきました。

男性が既読そのものを軽く考えている可能性があることや、対応を間違えると、男性の気持ちを損ねてしまって、取り返しのつかないことになることなどがわかったと思います。

さらに、男性が女性と違って、LINEの既読そのものを深刻に受け止めることができないことや、場合によ会っては、既読スルーから、相手の別れのサインを読み取ることもできるということも理解できたのではないでしょうか。

今後は、相手の心理を読み取って、LINEのやり取りに振り回されず、もし、何かトラブルがあれば、正直に本当のことを話して、お互いに理解しあうことが大切だということがわかりますね。

そして、結局、分かり合えない相手なら、きれいにあきらめて、新しい世界を目指すのも大切なことだと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました