【片想いを成就する方法】片想いの恋が両想いに!恋愛を叶え実践する方法


好きな人がいるんだけど、今は片思い。

そんな時、誰しも、この恋を叶えたい、と思うものです。

しかし、自分からアプローチするのはとても勇気がいるし、もし、断られたら、と思うと一歩を踏み出せない、という場合が多いものです。

会話をしていても、この話題つまらないんじゃないか、と不安になったりします。

そんな、片思い女子がなんとか思いを成就できるように、いろいろな方法について詳しく調査してみました。

片思いを成就させたいと思っているあなたのお役に立てればと思います。

彼のことが好き?女性の片想いあるある

片想いあるある1・LINEや電話を気軽にできない

相手に自分の思いを伝えたい。

それができたら、こんなに悩んだりしませんね。

ちょっとした会話でも、言葉が出ない、気持ちが舞い上がって、焦ってしまう。

そんなわけで、普段の会話すらスムーズにできないのに、LINEや電話となると、もっと、ギクシャクしてしまうんですね。

ラインを送るにしても、なんの用事もないのに、送ったりできません。

しかし、何か必要なことがなかなか出ないし、事務的な連絡になると、余計に事務的になって、私的なことは伝えられない。

そんな感じですが、電話となると、いよいよ、できません。

なんのためにかけるか、というところで止まってしまいます。

この停滞した状況からいつ抜け出せるのか、思いは募るばかりです。

こんなに頻繁に連絡したら嫌われる?と不安になる

ちょっとした話のきっかけができたから、そのネタで連絡してみようか、と思いついたとしても、余計なことを考えてしまいます。

自分が求めているのは、好意を持ってもらいたいのに、下手に連絡をして、それがきっかけで、距離を置かれてしまったりしないか、と不安になります。

心の中では、もっと話したいし、LINEでもいろいろ書きたいのに、それができないし、もしできたとしても、あまり頻繁にすると、嫌われてしまうんじゃないか、と考えてしまったりします。

どれも思い過ごしなんでしょうが、実際の行動に出る前に、余計なことを考えて不安になる、それが片思い女子の特徴ではないでしょうか。

確か胃に、自分の思い過ごしかもしれないけど、そんなふうに簡単に割り切れないところがまた悩みなんですね。

こんな話題ではつまらない?と不安になる

さあ、やっとLINEでのやり取りができるようになった、電話での話ができるようになった。

そこでまた、新たな問題に直面してしまいます。

それは、会話が続かない、という問題です。

趣味や興味のあることを聞こうと思っても、恥ずかしくて聞けない。

こんなことを聞いたら、嫌われてしまうんじゃないか、と気持ちが先回りしてしまうのです。

ちょっとでも、彼の興味のあること、楽しいことをと思っても、余計な不安ばかりが出てきて、結局、桃李いっぺんのつまらない会話をしてしまい、また、落ち込んでしまいます。

このままでは、いつまでも、埒があかないと分かっていても、そこから抜け出せないのが片思い女子なんですね。

彼の都合のよい時間帯かな?と不安になる

片思いになると、相手のことを深く気遣ってしまうので、それが結構重荷感じてしまいます。

LINEをするときも、今は迷惑かな、とか考えて、ふさわしい時間帯が思いつきません。

電話をかけるときも、迷惑がられることが怖いので、こんな時間にかけたら、きっと悪く思われてしまう、と躊躇してしまったりします。

本当は相手はそんなことには無頓着で、全然気にしていないとしても、それを真っ直ぐに受け止められずに、勝手に物事を複雑にしてしまっているんですね。

しかし、これが片思い女子の心理で、少しでも、相手が嫌がることはしたくないし、負担をかけたくない、と思うのも普通のことなんですね。

やはり、相手との関係が深まって、相手に気兼ねなく、話やLINEができるようにならないと、なかなか分かり合えるようにはならないということなんですね。

片想いあるある2・彼女いる?好きな人いる?と気になる

片思い女子にとって二一番の重大事は、相手に付き合っている彼女がいるか、自分とは違う他に好きな女性がいるか、ということでしょう。

なんとかしてそれを知りたいと思う反面、もしそれが分かって失望するのも辛い、というジレンマに脅かせれているので、いつも不安です。

でも、彼のことを思うだけで、気持ちはワクワクするし、そのギャップに苦しんでいるのが片思い女子なんですね。

さりげなく探りを入れたり、共通の知人に確かめたりする

どうしても、彼のことが気になるので、機会があれば、何度となく、彼のことを探りを入れてしまいます。

かといって、それで安心するわけでもないのですが、気になってしまうのです。

ついつい、彼のことを自分の友人に頼んで、どうしているか教えて、なんていうことをやってしまいます。

だからと言って、彼に対して何かしようなんて思ってるわけでもないのです。

とにかく、彼のことが気になって気になって仕方ない。

あくまでも純粋な片思い女子の心情がなせる技ですね。

どこまでも、彼の一挙一動を知りたい、もっと、彼のことを理解したい、という思いが強いのです。

さらには、もっと彼のことを知って、自分にも目を向けてほしい、という願望もあるのですが、それは、あくまでも夢の中の話のようです。

彼が女性と仲良くしていると焼きもちを焼く

片思いでありながら、気持ちは彼を独占したいという、恋人と同じような感覚を持ってしまう、という話です。

しかし、これは仕方のないことです。

なぜなら、片思いの女子はいつも彼とラブラブになっている自分を想像しているわけですから、嫉妬ややきもちは嫌でも生まれてしまうのです。

彼の方は、こちらの気持ちはとんと分かっていないわけですから、極めて普通にその女性と仲良く話しているだけでしょう。

もちろんそれ以上ということもないとは言えませんが、多分そうでないとしても、片思い女子は妄想を抱くのが得意なので、やきもちを焼きます。

残念ながら、これに対する良い方法はないでしょう。

もしあるとしたら二つ、彼とうまく付き合うか、完全に振られるかしかありません。

片想いあるある3・気付くと彼のことを考えている

いつの間にか彼のことを話題にしている

片思いをしている女子にとっては、彼のことを考えることが三度の食事よりも重要なことです。

頭の中は、彼のことでいっぱいになっています。

友達との会話でも、彼のことを言いたくて仕方がない、そんな状態なんですね。

もちろん、周りの友達はまた始まったくらいにしか聞いていないとしても、彼女は少しでも彼の話題が受け入れたと思った瞬間、嬉しくて仕方ないのです。

そして、聞きたくもない、彼の話をしている、そんな状態が起こってしまいます。

これは、片思いが解消するまで、まず続きます。

かといって、片思いが決裂することを、周りの友達も望んでいないので、忍耐強く話に付き合ってくれるわけです。

彼女はそんな友達のそぶりに、感謝して、今日もまた彼のことを考えているのです。

いまごろ彼は何をしているかな?と考えてしまう

これは、片思い女子には絶対に当てはまるし、これがなければ、耐えられないでしょう。

彼が今何をしているだろう、これを想像することがどれだけ幸せなことか。

というより、これを思い浮かべることが、生きがいにもなっているかもしれません。

彼の姿を頭の中で想像するだけでも嬉しいのです。

そこに、彼のやっていることを思い浮かべることができたら、それはもう夢心地になれます。

それが日常になっているので、1人になったら、もうそれを思い浮かべるのが普通になっています。

もうこの状態では、彼は自分のものになっているので、付き合っている自分のことも想像の中で思い浮かべていたりするわけです。

付き合えない切なさと彼のことを想像する幸せがセットになっているようです。

片想いあるある4・彼の前では女の子らしい態度になる

声のトーンが高くなってしまう

片思いで彼のことを思い浮かべる日々が続くと、次第に、彼の前にいるだけで、気持ちが揺れてしまいます。

そして、態度も次第に変わってきて、自分がどう見られているか、ばかりが気になるようになってきます。

態度としては、好かれたいという思いが強するので、素振りや喋り方もより女子らしくとなってしまうのです。

声はうわずって、トーンが高くなり、恥ずかしそうな雰囲気を滲ませるようになってしまうんですね。

その態度を彼に見せることで、彼はきっと自分のことを気づいてくれるはずだと思い込むようになっていきます。

そして、それがエスカレートしていくので、彼の前にいる時だけ声のトーンが高くなっていくというちょっと恥ずかしい状態が起こっちゃうわけです。

いつもはしない女らしいしぐさや態度を取る

これも声のトーンと同じようなものですが、女の子らしいしぐさというのも、だんだん板についてきます。

もう頭の中では、彼女になってもおかしくない、当レベルの妄想を抱いているので、早く気がついてほしい、という行動がエスカレートしていくのです。

最初のうちは、ひっそりと思っていたのに、毎日思い続けているうちに、態度やそぶりまで、完全に片思い女子に特有の決定的なパターンに陥っていきます。

多分、これだけはっきりと態度に出るようになると、彼の方も気づいているだろうし、周りの友人からもはっきりと彼女の想いは伝わっているに違いないのです。

これが過ぎると、彼にとっては、少し迷惑、ということにもなりかねません。

気をつけないといけない状態とも言えるかもしれません。

片想いあるある5・恋愛ソングや恋愛映画に共感してしまう

自分が彼女だったらとドキドキしてしまう

片思いが続くと、自分が彼女になっていることを、とにかく想像したくて仕方ありません。

そんな時、恋愛ソングや恋愛映画を見ると、自分の思いとリンクしてしまうので、とても共感することになります。

そんな経験がますます片思いを強く、激しいものへと変えていくのです。

歌や映画の中での出来事が、自分がそうだったら、という思いから、今の自分が彼との関係で起こっていることのように、感じてしまうので、普通以上に感動したり、考えさせられたりするんですね。

実際の自分の恋愛は全く進展していないとしても、歌や映画の内容に感動して、自分もきっとそういうふうになっていくんだと、また、別の感じ方をしていくのかもしれません。

関連ページ:【片思いが辛い男性】好きすぎて辛い・苦しい・やばい理由と対処法

これって脈あり?脈なし?男性は気になる女性にどんな態度を取る?

脈あり1・よく目が合う

片思いの女子にとって、相手の彼はとても重要な人ですから、何あれば、彼をどこにいるか探してしまうものです。

そんな彼女の目線が彼を見つけた時に、相手の男性もこちらを見ている状態になったら、これが目があった瞬間と考えられるでしょう。

もし相手の男性も女性に気があったとしたら、やはり女性を探している可能性が高いのですね。

そして、お互いに、探していたら、見つけた瞬間に、目が合う、ということも当然と言えば当然です。

たまたま、偶然、ということもあるでしょうが、それが何度も起これば、これは、脈ありと考えても良い状態ですね。

こうなったら、少しでも近づけるチャンスを作っていくと考えても良いかもしれません。

脈あり2・2人きりになる機会を作ろうとする

もし、男性の方から、2人きりになるようなシチュエーションに誘ってきたら、これは脈ありと考えても良いパターンかもしれません。

買い物に付き合ってほしいとか、コピー取るので手伝ってほしい、とかまさに、ピッタリのシーンです。

ただ、誰彼となくそういうふうに誘いをかけているのなら、ちょっと考えものです。

ただ単に、女性に対して、気軽に声をかけるタイプだとしたら、それを自分にとっての誘いだと早合点しては、傷つくだけです。

その誘いが、自分に向けられたものなのか、誰でもいいのに、たまたま自分だったのか、きちんと判断する必要があります。

ちょっと誘われただけで、有頂天になってしまって、脈があると勘違いしてしまい、その後の行動でヘマをしてしまっては大変です。

脈あり3・以前に話した内容をよく覚えている

男性と話しをしている途中で、以前のちょっとした会話の内容をきちんと覚えていたら、それはいい傾向かもしれないです。

大体、前の会話の内容なんて、普通はそんなに鮮明に覚えていることはないはずです。

それが、結構覚えていて、前はこうだったよね、なんていうふうにいうのは、興味があるしるしかもしれないのです。

ただ、これも単に話がうまく、場の雰囲気を盛り上げるために話術として使っている、ということもあり得ます。

そうなると、かなりの人物なのですが、そんなことは極めて稀です。

それは、会話の流れで判断できるでしょう。

彼から、この前は自分はこういってたよね、という話が出たら、結構いい感じですよ。

脈あり4・自然と話すときの距離が近くなる

人間が好意を持つと自然に起こる行動が、近寄ってくる、という行為です。

これは、やはり、近くにいたい、という思いから、自然とそういう行動に出るもので、気がないのなら、特に近寄ってくる必要なありませんね。

だから、ちょっとした会話でも、以前は、特別近づいてくる感じもなかったのに、最近になって、近くに来ようとする、と思ったら、それは脈アリの行動だと考えても良さそうです。

ただ、その時の会話がたまたま、近くにスペースがあって、そこに入らざるを得なかったとか、その場所しか話ができる場所がなかったというのでは、意味がありません。

これも何回も同じようにして、近寄ってくるな、と感じたら、そうなんだというふうに判断して、次の行動に生かしていけばいいでしょう。

脈あり5・頻繁にLINEや電話をしてくる

これは、片思い女子からすれば、最も期待していた行動です。

相手の男性も近づきたいと思っている可能性大です。

そして、LINEや電話では、一番知りたいことや、今後進んでいってほしい展開に近づく、という可能性が高いんですね。

LINEでは、既読が早いとか、返ってくるメッセージに、配慮が感じられる、といったものです。

電話では、事務的な内容だとしても、わざわざ電話して来なくてもいいのに、といった感じなら、これもいい傾向だと考えられますね。

そして、電話の終わりに、もっと話をしていたいな、というふうな感じがあったり、こちらからのちょっとした言葉に対しての反応に、好意が感じられる、といったことがあれば、今後の展開に期待が持てそうですね。

脈あり6・彼女ほしいな~と言ってくる

何気ない会話の中で、出てくる言葉からも相手の真意を見つけることができます。

何かのイベントの話などで、「彼女がいたらもっと楽しいよな」といったふうに、話が出てきたら、これは結構期待していいかもしれません。

ライブや映画にも、「彼女と2人で行けたら最高だもんな」なんて言ってたら、ここはチャンス到来と思ってもいいかもしれません。

ただ、そこに軽く乗っかっては、こちらの思い過ごしで、きれいに否定されてしまうことも考えられるので、慎重に行動する必要があります。

相手も悩んだ末、男性の方から、きちんと誘ってくることが一番いい結果につながるでしょう。

それまでは、軽はずみな行動は控えた方が安全です。

脈あり7・髪型や服装などたくさん褒めてくれる

思っている男性から髪型や服装のことを褒めてくれた。

片思い女子にとっては、こんな嬉しいことはありませんね。

ただ、それがほんの社交辞令である場合だってあります。

そこをしっかりと見抜かなければなりません。

要するに、こちらの気を引くために、懸命に考えて、その言葉を出しているのか、いろんな女性に同じように声をかけているのを、自分に向けて特別だと勘違いしているのか、これはしっかりと見極める必要があります。

何度も観察して、これは、自分に対して、特別に声をかけているんだと、思えたら、それに対する感謝の気持ちの伝え方も工夫しないといけません。

社交辞令と、好きな異性への言葉を見分けることは、今後の恋愛の進展にも影響してくるので、慎重に行いましょう。

脈あり8・小さなイメチェンにもすぐに気付いてくれる

前髪の流し方を少し変えた、とか新しいネックレスをつけていった、と言ったちょっとしたイメチェンにすかさず反応して、「あ、髪型変えたんだ」とか「そのネックレス、かわいいね」というふうに声をかけてくれたとしたら、それは、かなり脈ありと考えてもいいかもしれません。

ただ、これも社交辞令がうまく、どの女性に対しても言っているような場合は、少し意味が変わってきます。

あくまでも、今までそういうことがなかったのに、ある時期から、そういうことが増えてきたというのなら、そこには脈がある、という意味です。

片思いの女性は、男性のことをずっと観察してきましたから、その変化はきっとよくわかるかとも思うのですが、恋をすると、舞い上がってしまって、勘違いもしてしまうという恐れもあります。

あまり慌てて、結論を出さずに、観察した方がいいみたいですね。

脈あり9・過去の恋愛や男性のタイプなどを聞いてくる

これはよくあるパターンですが、男性は気になる女性に対して、過去の恋愛のことや、好きな男性のタイプなどを知りたい、と思うようです。

これは、女性に対しての関心が増したということなので、喜んでもいい変化ですね。

ただ、過去の恋愛についての興味に対して、あまりずけずけと話をすることは、気をつけた方がいいでしょう。

そう言ったことを、話をすることがどういう意味なのかを考える必要もありますし、付き合いを始めたとしても、そんなに話をすることが好ましいことではないでしょう。

男性が興味を持ったとしても、それを話しして、こちらへの関心をもっと持ってもらいたいというのは、見当違いかもしれません。

好きな男性のタイプも、相手の男性がタイプに近いというふうには話してもいいでしょうが、あなたがピッタリという言い方は、やめた方がいいでしょう。

脈あり10・名前やニックネームで呼んでくる

男性が女性と親しくなりたい、という感じで、女性のことを名前で呼んだり、ニックネームを使ったりするようになったときは、かなり脈あり、と言えそうです。

男性は女性を近く感じたいので、できたら、友達として、下の名前で呼びたいと思うものです。

しかし、特に強い関心がない場合は、普通に呼んでも問題ない場合は、わざわざ下の名前で呼ぼうとは思わないでしょう。

ましてや、ニックネームで呼ぶと、人間関係が変わってしまったりするので、特に関心が強くない場合は、変えようとは思わないものなんですね。

下の名前で呼ばれたり、肉ネームで呼ばれたときに、笑顔ではい、と答えることで、2人の距離がぐんと近くなって、これからの接し方も変わっていく可能性がありますね。

脈なし・・・1・以前に話した内容をすっかり忘れている

せっかく会話ができて、嬉しい、と思った瞬間、以前話した内容のことを相手の男性が全く覚えていなかった、なんてことありませんか。

これは、残念なことですが、はっきりいってしまえば、相手の男性はあなたのことにほとんど関心がない、と言えそうです。

少なくとも、自分が付き合いたいな、という女性の対象者にも入っていないのかもしれないですね。

あなたはその他大勢になっているから、記憶にとどまりようがない、要するに、興味がない、ということです。

こちらはこんなに好きなのに、と言っても、それはこちらの都合です。

これからできることは、相手の記憶にいい印象を残せるようなアプローチを考えることかもしれません。

脈なし・・・2・複数名で会おうとする(飲み会やサークルなど)

せっかくのチャンス、2人だけの時間が欲しいな、と思っても、それはこちらの思いだけ。

相手の男性は、どうもそういうことは視野に入っていないみたいで、何人かの女性、男性を交えて合おうとしてくる。

別に思っていうr女性を避けているわけでもなく、ただ、そう言った特別な目で見ようという気がない、ということでしょうか。

飲み会やサークルという場は、あくまでもみんなでワイワイ楽しむ場ですから、そこに誘ってくるとか、そのメンバーに入れてくれる、という、それだけでもありがたいと思う必要があります。

まだまだ、好きな男性の視界には、あなたは特定の女性としては映っていないのでしょう。

ここはぐっと我慢して、その飲み会やサークルに参加して、少しでも距離を詰めていくことが大切なようです。

脈なし・・・3・LINEの返信が遅かったりスタンプのみ

飲み会が終わって、楽しかったね、とLINEを送る、普通の光景です。

しかし、女性の友達からは、すぐに返事が来るのに、期待している男性からの返事がこない。

既読はついているのに、なぜ?と思ってしまいます。

そして、忘れた頃に、やっと返事が来た、と思ったら、なんとスタンプがひとつ。

ここには、女性に対しての細かい配慮は全く見えません。

というより、まあ、LINEきたから、返しとくか、という感じでスタンプをポチ、というのが実際のところでしょう。

もし、相手がこちらに関心があれば、既読がついた時点で、返事のことを考えるはずです。

まさに、視野に入っていない状態かもしれないですね。

脈なし・・・4・リアクションが薄い(へぇ~そうなんだ)

こちらの方が、少しはマシかもしれませんが、これは、男性が女性に対して、一般的な配慮を示しているだけで、特別な感情が入っているとはとても思えないパターンです。

まず、既読がついた時点で、男性は返事しなきゃ、という思いは持っているようです。

しかし、ここで、あなたの気を引くような文章は思い浮かびません。

それは当然と言えば当然、こちらに気がないわけで、戻ってくる文章は薄っぺらなものです。

例えば、帰ってくる返事が一言だけだったりします。

男性のLINEではよくあることで、とりあえず、わかった、とかそうだね、そうなんだ、と言った感じで、これは男子同士のLINEでのやり取りでも普通です。

しかし、これを女性にも返してくるとしたら、まず、特別な感情を持っている可能性はない、と言えるでしょう。

脈なし・・・5・忙しいが口癖

やっと、会ってもらえるようになったけど、何かあると、仕事が忙しいから、と断られてしまう、そんな状態では、これからの進展はあまり期待できないでしょう。

もし、相手がこちらに気があるのなら、逆に、仕事の都合をつけてでも時間を合わせてくれるはずです。

仕事優先は、なんとなくかっこいいようにも聞こえますが、それを口実にやんわり断ってくるというのも、よくある話です。

多分、2人で会うようになったのも、特に付き合いたいというよりも、自分大事のプライドからかもしれません。

だから、女性のために、時間を都合するというのは、そのプライドからしても、許せないことなのかもしれないのです。

その男性は、片思いの女性の気を引くことで、気分を良くしているだけで、女性のために何かをやってあげようということは思わないのでしょう。

脈なし・・・6・こちらを見る様子がない(目が合わない)

片思いの女性は男性のことをしょっちゅう見ていたいし、一挙一動が気になるものです。

しかし、相手の男性は、そんなことなどお構いなし、全く気に留めていないようです。

一生懸命女性が男性を見ていても、男性と目が合うことは全くない、ということは、視野の中に、女性が入っていないということです。

少しでも、女性のことが気にかかっているなら、目があった瞬間に、笑顔のひとつでも返してくるはずです。

女性は男性から見たら、その他大勢の女性の1人であり、特に注目する対象ではない、ということがはっきりしています。

このままでは、女性はずっと男性を眺め続け、男性は知らん顔して、通り過ぎていくことになるでしょう。

脈なし・・・7・一緒にいるときにスマホばかり見ている

ある日、お茶を一緒に飲もう、という話がうまく進んで、2人きりでカフェでお茶を飲んでいます。

当然ですが、彼女は、いろんな話をしたいし、聴きたいと思っています。

しかし、男性は、少し話をした後は、おもむろにスマホを取り出して、それを見始めます。

女性が話しかけても、相槌はしても、スマホから目を離さない、としたら、これはもう脈なしとしか言いようがありません。

もし、男性が女性のことが気にかかっているなら、女性の話にも耳を傾けるでしょうし、きっと、男性の方から話題を持ちかけてくるはずです。

スマホに逃げてしまっている状態で、女性の方に気を向けさせるのはかなり難しいことだと言えそうですね。

脈なし・・・8・遅刻やドタキャンを平気でする

片思い女子の思いが叶って、デートの約束まで漕ぎ着けた。

嬉しい限りですね。

一番お気に入りの服を着て、化粧も念入りにして、髪型もしっかり整えて、準備万端です。

待ち合わせの時間の15分前には、しっかりと到着をして、気持ちを整えて準備します。

さあ、今日はどんなふうに話をして、楽しいことをやろうかと思いを巡らせていると、電話が。

「ごめん、今日はどうしても行けなくなった」

これはもう地獄へ突き落とされたに等しい瞬間ですね。

とんでもなく遅い時間にくる、遅刻も、やはり要注意。

もはや、そのデートは男性にとっては、めんどくさい出来事の一つだったのかもしれません。

成り行きでデートを約束したけど、実は、その時他の人と会うことになっていたなんていうこともあるかもしれません。

脈なし・・・9・連絡をするのはいつも自分(女性)から

ちょっとずつ、距離を詰めていって、やっと話ができるようになって、デートにも行けた。

しかし、よく考えると、連絡しているのはいつも自分の方からばかり。

男性から、持ちかけてきたことはなかった、なんてことがあれば、これは、脈なしのサインかもしれないです。

気がある男性なら、きっと、女性のことを気にかけて、向こうから話を持ちかけてくるはず。

女性の方からの一方的な話に、男性が合わせているだけだとしたら、それはたくさんいる友人の女性のうちの1人として付き合ってくれているだけでしょう。

そんな男性の気を引くのはとても難しいでしょう。

なぜなら、男性は、多くの女性との付き合いを普通にこなしているわけで、自分の本命は他に持っているに違いありません。

脈なし・・・10・彼自身の話しをしてくれない

せっかくの2人きりのデート。

もっと、彼のことが知りたい、そんな思いが募ってきます。

そこで、彼女は自分のことをできるだけ伝えようとします。

そして、彼にも聞き出そうとするのですが、聞いたことへの答えはあっても、それ以上の話は出てこない。

そして、彼からも、女性のことを聞いてこない。

この状態は、デートに対しても、心から望んできているのではない、ということを示しているようです。

こんん状態を続けていても、女性の方がしんどいだけかもしれませんね。

この状態で男性の気を引くのは、とても難しいことだと考えられます。

いつまでもこの片想いにこだわっていくことに意味がなくなってきているのかもしれないですよ。

関連ページ:【片思い男子あるある】恋してる男子のあるある?話せるだけで嬉しい

片想いの恋を成就させる方法/どんなアプローチが効果的?

片想いを成就させる方法1・女性として意識させる

女性らしい言葉使いに気を付ける

片思いのままで終わらせたくない、と強く思ったらすぐにできることを始めましょう。

まず、言葉使いです。

相手の男性が受け取る印象は容姿もありますが、話し言葉から受け取るものも大きなものです。

言葉を聞いたときに、服装や持ち物とかけ離れた、下品な感じを持たれてしまっては大変です。

この言葉は、小さな声だとか、可愛く、というものではなく、周りに対する気配りだとか、相手に対する配慮だとか、ちょっとした声かけとか、そう言ったものが含まれています。

だから、言葉使いからその人となりまでわかってしまうことになるのです。

だから、男性も女性の言葉使いで女性に対する印象を持っていくわけで、それは、日々積み上げられていきます。

決して、軽んじてはならない要素です。

女性らしい服装にする

男性は女性の服装のセンスがとても気になるものです。

仕事の時の服装もそうですし、デートの時の私服などは、気になって仕方のないものです。

女性が片思いから抜け出すには、ずばり、女性らしさが溢れ出ている服装に限ります。

服装に力を入れて、とにかく、男心を揺さぶらないといけません。

ああ、この子はこんなにも自分のことを思ってくれているんだ、ということが服装からも滲み出てくるようにしないとダメなんです。

そして、その服装でのアピールに加えて、話かたや仕草が大きくプラスされていくわけです。

男性にとって、守ってあげたい、この子と一緒にいたい、というふうに思わせることが、片思いから抜け出すコツなんですね。

あざとい位が丁度いい

付き合い始めていない時のデートでの振る舞いには、距離感が大切なんですね。

かといって、女性にとっては、好きな人と一緒にいるだけで、楽しいわけですから、ついつい近くに寄っていってしまうでしょう。

これはこれで構いません。

そして、お互いが触れた時に、恥ずかしがって、ここでちょっと引く、というんですね。

そのそぶりは少しあざといくらいで丁度いいんです。

男性に、女性の気持ちが揺れる雰囲気を伝えることで、男性の気持ちにも迷いが生まれます。

好きだという気持ちをストレートに出すのではなく、遠慮がちに、それでいて、大胆に振る舞う、これで男性の気持ちにも変化が起こってくることが期待できるわけです。

片想いを成就させる方法2・彼と接する回数を増やす

接する回数が増えると特別な存在だと錯覚しやすい

何かとよく会う、というふうにして、近い存在だと思わせる方法です。

彼の行動パターンをしっかりと調べて、そこに自然と出会えるようにこちらも行動するのです。

そこはあたかも偶然に、自然に出会うような雰囲気にしないと、悪く受けとられては大変です。

そうして、会う機会が増えてくると、男性の方にも、女性の存在が何か特別な感じに感じられてくるものです。

これは、錯覚ですが、この感じがあって次の段階への移行がスムーズにいくのです。

別にこの行動では、声をかける必要はありません。

彼の視界の中に女性が入るだけで十分です。

その回数が自然と、特別な存在だと錯覚するような効果につながっていくわけですね。

顔を合わせる機会やあいさつをする機会を作る

そうこうしているうちに、次の段階が見えてきます。

今度は、あいさつや声かけをする段階です。

よく会うわけですから、声かけのチャンスも増えてきているはずです。

しかし、やみくもに声かけや挨拶をするのはあまりよくありません。

下手に出ると、うっとおしがられたりして、作戦はボツになってしまいます。

あくまでも自然に、スッとそれが出るような感じに持っていくことで、男性の心の中にもスーッと入っていける、そんな感じです。

あいさつや声かけをすると、男性からの言葉にも少しずつ変化が起こってくるかもしれません。

そんなふうに、2人の間の距離が近づく機会を増やすことで、次に大きなチャンスが生まれる可能性がどんどん大きくなってくるのです。

彼の視界に入る機会を増やす

声かけやあいさつがスムーズにできるようになったら、そこにプラスして、彼と視界に女性が入ってくる機会を増やし、それと同時に目が合う機会も増やしていきます。

これは、特に話をするわけではないですが、彼の視界の中に女性が入る機会を増やすのです。

彼女を特別な存在だと思ってくると、女性が視界に入ってくるだけで、ついそこに目がいってしまいます。

そこではわざわざ、目を合わせようとする必要はありません。

たまたま目があったらいいな程度にしないと、今度はとてもギクシャクした行動になってしまうからです。

あくまでも自然に、彼がたまたま通った場所で、女性の姿が見える、といったことが、さらに特別な存在と感じることにつながっていくんですね。

片想いの恋を成就させる方法3・彼との距離を縮める

彼の知識のある分野や得意分野について質問する

片思いから抜け出すための最も大切の方法がこれかもしれないです。

それは、男性というのは、自分の興味あることや関心のあることについて、質問されたりすると、本当に嬉しいと思うものなんですね。

そこの部分を、うまく刺激するだけで、彼は彼女に関心を持つこと請け合いです。

男性は褒められることより、頼りにされることを好むので、絶対にそちらの方法を選ぶべきです。

間違えても、女性的な感覚で、服装や髪型をほめたとしても、逆に、何いってんの、という感じでスルーされてしまい、逆効果になることは目に見えています。

まず、彼が何が得意なのか、そしてそれに対する知識はどういったものなのか、それだs家でも情報として手に入れたら、あとはそれを質問するだけです。

彼の趣味について質問する

もし彼がはまっている趣味があれば、それについての質問は絶対にすべきです。

なぜなら、それを理解してくれる女性以外には興味を持つ可能性は低いからです。

音楽やスポーツ、車などは、彼にとっては何よりも大切なことで、それについて尋ねられるのはどんなことよりも嬉しいと思うものなんです。

さらに、その質問をきっかけに、ライブに誘われたり、スポーツ観戦に誘われたり、ドライブに誘われたり、とデートのきっかけにも十分なりうるのが趣味への質問です。

また、質問することで彼への理解が深まり、さらにはその趣味に自分も挑戦することで、生き方の幅も広がるかもしれません。

恥ずかしがらずに、正直に質問することが、何よりもうまくいく方法です。

彼と共通の話しで盛り上がる

得意なことや好きなことへの質問、さらに趣味に対する質問などを続けていくうちに、彼の方も話のきっかけができて、会話を楽しむようになってきます。

彼にとって大切なことは、初めは誰と話をするか、よりも、どんな話をして盛り上がるかなんですね。

そのうち、本当に自分を理解してくれる人だ、と思った時に、女性の片思いが終わるかもしれないのです。

最初のうちは、内容がうまく理解できずに、会話に困ることもあるかもしれませんが、そこはしっかりと質問したり、内容を自分なりに調べて知識を増やしていけば、自然と会話を盛り上げることができるようになるはずです。

また、好きなスポーツのことなどでは、ゲームの次の日にその会話で盛り上がること間違いなしですね。

女性にとって、今ひとつ興味のないことだとしても、やってみたら、それなりに楽しめることもあったりするので、億劫に思わず、どんどんチャレンジしていく方が絶対に結果につながります。

片想いの恋を成就させる方法4・彼の得意分野で頼み事をする

男性は得意分野での頼まれごとは断らない

ここでは、男性の心理、というものをしっかりと理解して上での行動についての話になります。

まず、男性は、女性から頼まれると、嫌と言えない、それが気になる女性からだとなおさらです。

さらに、それが、自分の得意分野でのこととなると、本当に、やる気がみなぎってくるものです。

そして、自分が役に立った、ということで認めてほしいんですね。

ところが、逆に、得意でないことを頼むと、失敗するのが嫌なので、尻込みしたり、強く否定したりします。

それも原因ははっきりしていて、恥を書くことが嫌だからです。

男性にとっては、得意なことで、きちんと先が見えることを引き受けたいので、そこは間違えてはいけない部分ですね。

男性の承認欲求を満たす

男性は承認欲求が強い生き物です。

まず承認欲求とは何かと言うと、「他者から認められたい」「自分を価値ある存在として認めたい」という欲求のことをいうんですね。

そして、その相手が自分にとって大切な人であればあるほど、その欲求は切実なものになります。

逆に、それが満たされない状態になると、自信をなくしたり、その人間関係から逃げようとするものです。

この承認欲求を具体的にいうと、共感されたい、高く評価して欲しい、自分の考えを肯定して欲しい、苦労を分かって欲しい、かまって欲しいといった欲求になるそうです。

これを女性の方から見たとき、まず相手の趣味や得意なことに共感する、そして、その方面での実力を認めてあげる、努力していきたことを理解してあげる、そして、もっと頑張ろうと、接していく、これで男性の承認欲求はどんどん刺激され、女性への思いが変化してくのです。

片想いの恋を成就させる方法5・押したり引いたり駆け引きをする

逃げられると追いかけたくなる男性心理を理解する

こちらの思いを知って、初めは相手にもしなかったのに、そのうち、ちょっと脈アリに進展してきた。

この段階で、男性の心理というものをよく知っておく必要があります。

女性が、少しでも距離を置こうとすると、すかさず距離を詰めてこようとする、逃げられると、追いかけたくなる男性心理が働くのです。

ただ、女性も、男性のことが好きなので、本当に逃げるわけではありません。

それは、冷静に自分の気持ちを見つめ直すために、ちょっと距離を置く。

それだけでも十分です。

男性にとっては、自分も好きになってきたのに、相手がつれない態度を見せると、途端に不安にかられてしまいます。

そして、なんとか気をひこうと、女性に対してアプローチしてくるというわけです。

女性は、その態度に反応して、距離を詰めればいいわけです。

LINEや電話などの連絡を自分(女性)からはしない

関係がうまく進んできたら、女性は男性心理を理解しての行動がますます必要になってきます。

まず、何か連絡するにしても、それは男性からになるように工夫します。

気になるからといって、女性の方から連絡を入れると、男性は、それが当たり前と感じてしまい、連絡をしなくなってしまう可能性が高いのです。

常に男性からにすることで、男性はリーダーシップを握っているように思い、女性をリードしてきます。

それをうまく女性の方で受け止めることで、安定した関係へと進展していくものなんですね。

押したり、引いたり、駆け引きの多い男女の関係ですが、これもお互いの理解が進んでいくと、それぞれのやり方に落ち着いていくものです。

そこに到達するまでは、結構厳しいものがあると心得た方がいいでしょう。

片想いの恋を成就させる方法6・とびきりの笑顔で接する

居心地のいい女性でいる

男性にとって最も嬉しいことは何でしょう。

それは、好きな女性が喜んでいる姿を見ることです。

それが自分のことのように嬉しくなる、それが男性心理です。

しかめっ面をしていると、男性はとても気になって、気をつかってきます。

これが男性が女性に対して尽くしているように勘違いしてはいけません。

そんなことを繰り返していると、男性は女性の行為をうっとおしく感じてしまうのです。

本当に、男性の気を引きたかったら、とびっきりの笑顔で接することです。

そして、男性に対しても、感謝の気持ちで接していけば、男性もそのことで女性を信頼することにつながっていきます。

お互いに理解するためには、下手に駆け引きなどすべきではありません。

嬉しい時は嬉しい、楽しい時は楽しいをお互いに共有できたら最高です。

どんな相手にも笑顔で接する素敵な女性になる

女性は、好きな男性にもっと理解してもらうために心がけることがあります。

それは、どんな相手にも笑顔で接することができるということです。

好きな男性に笑顔を見せるのは、当然ですが、他の人にもそうするというのはどういうことなんでしょうか。

実は、お互いに好き同士になった時、自分達を取り巻く人間関係もとても重要になってきます。

多くの友人から2人のことを理解してもらわないといけません。

そのためにも、どの人にも、裏表なく笑顔で接することができることが重要になります。

せっかくの2人の関係が、周りの人に理解されていないと、とても窮屈な付き合いになります。

それを防ぐためにも、常に周りの人に笑顔を振りまく女性になっていきたいものです。

関連ページ:【片想いが辛い】片想いが辛い・苦しいの対処法/好きな人がいるけどどうすればいい?

片想いが辛い・・・成就するのはムリ?どうすればいい?

片想いが辛いとき1・周りの忠告を聞く

諦めたほうがいい彼なのか?周りの意見を聞く

片思いの辛い状態から抜け出せる展望が見えない、という悩みを持っている女性。

しかし、それは女性の問題だけとは限らないものです。

果たして、思っている男性は、これからも好きな方がいのか、諦めた方がいいのか、自分だけで考えると、どんどん迷いの状態になってしまいます。

そんな時は、周りの友達の意見を積極的に聞きましょう。

自分の悩みを打ち明けるのに抵抗がある、ということもあるかもしれないけど、自分に見えていない問題もあるかもしれません。

場合によっては、諦めた方がいい、ということもあります。

しかし、片思いの女性にはそれが見えていないということだってあります。

そこを、ちょっとアドバイスするだけで、冷静に判断できるかもしれませんね。

プラスの恋なのか?マイナスの恋なのか周りの意見を聞く

ここの部分は、まさに自分には見えないところではないでしょうか。

片思いの状態は、まさに「恋は盲目」かもしれません。

好きになっている状態では、マイナスも自分にはプラスに見えてしまう、ということもあります。

古い諺に「あばたもエクボ」というのがありますが、恋に落ちている目にはそう映ってしまうから、真実は見えないのですね。

こう着状態で今後の展開が見えない場合は、何が問題なのか、素直な気持ちで周りの人の意見を聞くのが賢明です。

場合によっては、自分の知らない問題点が見つかるかもしれません。

ひょっとしたら、相手の問題点を教えてもらい、途端に、目が覚めた、なんていうことだってあり得ます。

あの時、友達に意見を聞いてよかった、なんてこともあるかもしれませんね。

片想いが辛いとき2・リフレッシュしてネガティブな感情をはらう

とにかく体を動かしてリフレッシュ

もう叶わぬ恋だとわかった時、すぐに諦めることなんて簡単にはできないかもしれません。

そんな時は、思いっきり体を動かして見たらどうでしょう。

少しは、は冷静に考えることもできるかもしれません。

ひょっとしたら、最初からうまくいくはずじゃなかった恋かもしれないのです。

それよりも、うまくいかなくてよかった、そんな相手だったかもしれません。

でも、恋に落ちている頭では、それを見抜けなかった、ということもあり得ます。

冷静になって考えたら、本当にどうだったのか、思ったよりもスッキリと見えてくるかもしれないのです。

体を動かすことで、思っていた以上に気分転換ができます。

その気分転換ができた頭で考えたら、もっと前向きな答えが見えてくるかもしれませんね。

予定をたくさん入れて忙しくする

はっきりいって、うまくいかなかった恋は忘れた方が得です。

確かに、自分の至らなかったところや、反省点もあるかもしれませんん。

それがあるからといって、いつまでも苦しい気持ちをひきずっていくのもどうでしょう。

引きずらないための、方法として最も効果的なのは、予定をたくさん入れて、忙しくすることです。

落ち込んでいる暇がないくらい、忙しく動けば、時間が少しずつ薬のように効いてきて、精神的にも楽になれます。

初めはそんなことをするにも抵抗があるかもしれません。

でも、少しでも冷静に考えることができたら、やはりいい方向に思考を変えることができるものです。

そこを無理矢理自分にさせるためにも、予定をたくさん入れて、忙しく過ごすことがいいでしょう。

今までできなかったことに新たに挑戦してみる

これは、完全に気持ちの切り替えを図ろうとすることになり、大胆で、効果も抜群です。

なかなかうまくいかなかった恋愛では、自分を責めてしまうことが多いものです。

確かに、そういう面がないとは言い切れませんが、そこばかりに目を向けていては、何も始まりません。

新しいことに挑戦することで、今までの自分に見えていなかった世界に目が向き、恋愛によって、視野が狭くなっていた、ということにも気がつくかもしれません。

そして、新たに始めたことに気が向いていく中で、新たな人間関係にも出会うことができ、気持ちがリフレッシュされるということも期待できます。

世界が広がることがプラスにはたらくことから、色々と悩んだことも無駄じゃなかったと思い直すことができるのではないでしょうか。

片想いが辛いとき3・彼に本心を聞いてみる

思い切って告白する!

うまく進まなかった片思い。その理由を知ることで、きれいさっぱりと諦めがつくということもあり得ます。

そして一番わかりやすいのは、相手の男性から理由を聞き出すことです。

そのためには、思い切って、女性から告白する、という方法があります。

もちろん、答えは分かりきっているかもしれませんが、なぜ、そうなったのかを知ることは、次の段階へ進むためにも、とてもプラスにはたらく可能性があります。

もし、相手がはっきりと答えを出さないとしても、それは相手の優柔不断さがわかって、それも諦めにつながるかもしれません。

楽しい片思いの時間を過ごすことができた、と楽しい思い出に変えることができたら、一番気が楽ですね。

片想いが辛いとき4・新しい出会いを探す

趣味やサークルなど積極的に人に会う

片思いがうまくいかなかったからといって、その辛い気持ちを引きずる必要はないはずです。

そのマイナスの気持ちに浸って、自分を責めることで落ち込んでいる自分の傷を舐めていては、本当に、つまらない人生になってしまいます。

はっきりいって、男なんて、世の中の半分いるんです。

その中で、たまたま好きになった彼が、絶対だと思い込んでいること自体が、ひょっとしたら自分のしでかした一番の失敗かもしれないのです。

新しい出会いをどこに求めるかですが、偶然を期待していては、残念ながら、いつまでも訪れない、というのが現状です。

ここは、今回の経験をきっかけにして、思い切って、趣味やサークルなどに挑戦して、そこでの人間関係を作っていくのが正解でしょう。

飲み会や合コンなど積極的に参加する

また、職場や、友達関係の中で催される飲み会や合コンにも気兼ねなく参加しましょう。

もう、片思いの彼に自分で勝手に気を使う必要もありませんからね。

そこへ、新しい気分で参加すれば、思っていたよりも気軽にいろんな人と話ができて、楽しい気持ちになっれるかもしれません。

また、新しい出会いもあるかもしれません。

片思いをしていた間に経験したことで、人のことを考える力も身についているかもしれないのです。

きっと、冷静に判断して、その後のことも十分に考えることはできるでしょう。

あわてて、話しかけてきた人を恋愛対象として考える必要もありませんから。

それこそ、やってみないとわからない、ことだらけですから。

マッチングアプリで気になる男性を探す

最近は、狭い世界で異性との出会いを探すより、マッチングアプリを使って、積極的に出会いを見つけていこうという方法も一般的になってきました。

確かに、マッチングアプリと聞いて悪い印象を持ってしまう人も多いでしょうが、それは、遊びを中心に出会い系サービスを使う人が多かったからです。

最近は、恋活・婚活にマッチングアプリを活用したい、という人も増えているので、サービスの方も、そちらに力を入れている、というのが現状のようです。

趣味や特技、住んでいる地域など、話のきっかけになることから相手を見つけ出し、その後は、メールや電話でお互いを理解できたら、会えばいい、そんなふうにして相手を見つけている人がたくさんいます。

慌てる必要はありません。じっくりと一番いい相手を見つけましょう。

関連ページ:【ラブサーチの使った口コミ】マッチングアプリのラブサーチ、出会いの評判

片想いが成就する方法・片想いが辛いときの対処法などまとめ

片思い女子はうまく恋が成就してほしい、という思いが強いあまりに、悩みも深くなります。

片思いならではの行動も目立ち、いろいろなあるあるを紹介してみました。

さらに、片思いの中で、相手の男性に脈があるのかないのか、少しずつ見えてきます。

その状態から、自分の行動を見つめ直すことで、成就する可能性も増してくるでしょう。

うまく行って、夢が叶ったら、それはそれでラッキーです。

しかし、成就させるための努力もやってみた、それなのに、うまくいかないことだってあります。

そんな時、どうやって立ち直るか、ということも重要な課題かもしれません。

立ち直るための方策もいくつか提案してみました。

タイトルとURLをコピーしました