遠距離恋愛で別れてしまう原因とNGなサイン、結構多い復縁するカップル


遠距離恋愛では、続けるために必要なことがあります。

それはお互いにカップルとして、協力して遠距離恋愛を続ける努力をすることです。

方法はいろいろあるにしても、なんとかなるだろう、という甘い気持ちでやっていくと、悲惨な結果になる可能性が高くなります。

そんな、2人でできる方法について、調べてみました。

遠距離恋愛のカップルが別れずにすむ方法とは?


なぜ別れてしまったのか、カップルが破綻した原因を知ることは、自分たちのこれからにとっても重要です。

何もせずに、行き当たりばったりで長続きしているカップルはないと思った方がいいでしょう。

そして、これがいい、と思ったことについては、迷わず実行することが大切みたいですね。

遠距離恋愛のカップルが別れずにすむ方法1・SNSを活用する

最近の傾向としてはっきりしていることがあります。

それは、遠距離恋愛で長続きするカップルは、LINEやSkype、Facebookなどをうまく活用しているということです。

確かに、電話だけでもコミュニケーションは取れますが、こまめに連絡を取り合うには、SNSを使った方がうまくいくようです。

ふだんは、今学校でこんなことがあった、とか、今日は時間があったので、昼ごはんを贅沢した、といった些細なことでもいいかもしれません。

そして、休日の余裕のある時に、Skypeのビデオ通話を使えば、会話も弾むでしょう。

その間の連絡をしていないと、突然の会話では、何を話したらいいかわからないことにもなるので、こまめな情報をSNSでやり取りしておくのは有効です。

Skypeのビデオ通話はテレビ電話と同じなので、普通に電話をするよりも、相手の顔を見ながら話せるので、盛り上がること間違いなしです。

遠距離恋愛のカップルが別れずにすむ方法2・交通費を貯金する

遠距離恋愛がうまくいかなかった話を聞くと、原因が経済的な問題だった、という場合があります。

交通費の問題は、思った以上に大きいと心得た方がいいでしょう。

定期的に会う時は、交互に行くようにして、お互いに交通費が負担にならないように工夫した方がいいかもしれません。

片方が学生で、一方が社会人の場合は、交通費を負担してあげる、というのは、安心して続けることにつながるかもしれません。

また、デートの時も、お金のことで嫌な思いをしなくてもいいように、お互いに、普段から節約をして、デートで思い切り楽しめるように、準備をしておくことも大切です。

ボーナスやバイト代が入ったときに、ちょっとした贅沢を楽しむということも、遠距離恋愛では、さらに楽しいことになるでしょう。

遠距離恋愛のカップルが別れずにすむ方法3・2人で旅行にいく

2人で楽しい計画を立てるというのは、恋人同士ではとても意味のあることですね。

それによって、2人の間の絆も深まるし、計画を立てる段階からずっと楽しい思いが持続します。

遠距離恋愛が長続きするには、とにかく楽しい、ということが絶対に必要です。

例えば、年に1回旅行に出かけるというのも、思い出作りにもなりますし、計画を立てる段階できっと盛り上がっていくでしょう。

2人が出会った記念日の月でもいいし、別に特別な日でなくても構いません。

ただし、この旅行を2人で計画するというのが意味があります。

そして、お金も、2人で負担額を決めて、一緒に貯金をすれば、共通の目標ができて、お互いの意識が高くなっていくので、おすすめです。

関連ページ:遠距離恋愛が辛い時の対処法。長続きして乗り越えることで幸せになれる

遠距離恋愛のおいて別れの原因になるトラブルとは?


遠距離恋愛は遠く離れている分、意思の疎通には工夫が必要です。

言いたいことをしっかりと伝えないと、直接会って話ができない分、下手をすると間違ったことが相手に伝わったりします。

お互いに、伝えたいことや困っていること、相手へに望んでいることをしっかりと伝えることでトラブルを防ぐことができるでしょう。

遠距離恋愛のおいて別れの原因になるトラブル1・お金がかかりすぎる

遠距離恋愛のネックになるのが、交通費。

会いたいと思っても、交通費のことを考えたら、そんなに回数は増やせないですね。

ましてや、学生の場合なら、交通費は生活費を削ることにもなり、なかなか捻出するのが難しいかもしれません。

次に会いにいく日のために、バイト代を貯金する、と言ったことも必要になります。

片方が実家に住んでいる場合は、泊まれませんから、宿泊代もかかります。

こういった、出費のことばかりに気がいくと、せっかくの恋愛へのモチベーションが下がったりします。

大切なことは、普段の連絡を密に取ることで、会う機会は、先に決めておいて、それに向けて、準備をすることの方が楽しいものです。

遠距離恋愛のおいて別れの原因になるトラブル2・時間や気持ちのずれが起こる

お互いの生活リズムというのは、恋愛を進める上でとても大切な要素になります。

これがずれていると、いろいろなトラブルが起こってしまいます。

生活リズムが異っている場合は、お互いの連絡を取る時間がバラバラになってしまいます。

LINEにメッセージが入っていたので、ゆっくり返信しよう、と思っても、夜遅くなってしまって、相手は寝ているということもあるわけです。

そんなずれがあると、テレビ電話で話をするといったことも億劫になってきたりします。

そうこうするうちに、連絡頻度が少なくなってしまうわけです。

時間や気持ちのずれが起こってくると、そのずれが気になって、気持ちが離れかねません。

そんな時は、お互いに話し合って、そういう時間のずれについても、理解し合うことが重要です。

最終的には、バランスの良い関係を作っていくことが長続きすることにつながるでしょう。

遠距離恋愛のおいて別れの原因になるトラブル3・秘密を匂わせる

遠距離恋愛では、スキンシップが取れない分、精神的なつながり、信頼関係が大切です。

ところが、いつもより返事が遅いとか、何となく様子がおかしいと言ったことで、相手の言動を疑うようなことになると、不安がどんどん膨らんでしまうのです。

そんな時に、信頼関係がなければ、気持ちが離れていくことがあるわけです。

遠距離恋愛で別れの原因になるのは、やはりお互いのことを信じ合えなくなることです。

相手に不安を持たれてしまうこと自体が、もうすでにトラブルのタネをまいているようなものです。

いい関係を維持するためには、こまめな近況報告や相手に自分の気持ちを伝える努力などが必要なんです。

何も言わなくても、わかるだろう、などと思っていたら、実は相手は不安で仕方なかった、ということがトラブルの原因になって、別れにつながるということを覚えておきましょう。

遠距離恋愛のおいて別れの原因になるトラブル4・浮気が発覚した

遠距離恋愛だけに限らず、相手が浮気をするというのは、トラブルの最たるものです。

遠距離だから、相手にバレないだろうと思っている時点ですでに危険な領域に足を踏み込んでいます。

自分が言わなくても、友達から情報が伝わることだってあります。

だんだん連絡が遅くなってきたおかしいな、と思って、知り合いに相談したら、浮気していることを教えてくれた、なんてことは当たり前のように起こります。

人から伝わらなくても、それらしいことを自分が口にしてしまったりすることだってあります。

遠距離恋愛だからこそ、相手の気持ちを大切にしなければならないのに、他の異性と関係を持ってしまったら、もうこの時点で破局を覚悟した方がいいでしょう、

遠距離恋愛での浮気は、裏切られた気持ちが近距離恋愛より大きいものです。

だから、一度バレたら、もう修復は不可能だと言えます。

関連ページ:遠距離恋愛が冷める気持ちのサインは?連絡しない、会わないが理由

遠距離恋愛でよく見られる別れのサインとは?


遠距離恋愛も、時間が経つにつれていろいろな課題が出てくるものです。

それを未然に防ぐためにも、コミュニケーションをとって、お互いの気持ちを伝え合う努力をしないと、恋人だからと甘えていては、うまくいきません。

しかし、中には、いつからかうまくいかなくなり、不安が増していく場合もあります。

そんな時には、いくつかの別れのサインを見ることができるかもしれません。

遠距離恋愛でよく見られる別れのサイン1・お互いに次の予定を言わない

遠距離恋愛が始まった頃は、会いたい気持ちが強くて、次いつ会えるか、デートの日が決まると、それが本当に待ち遠しいものです。

その後も、こまめに連絡を取り合い、定期的に会う約束をしながら、長く続けているカップルもたくさんいます。

ところが、普段の連絡も雑になり、そのうち、次の予定を決めることをためらうようになると、これはお互いの気持ちが冷めてきているからでしょう。

これは、いずれ別れに向かっていくサインと言えます。

確かに、お互いに新鮮さがなくなってきた時に、どういうふうに接していくのがいいのか、迷うことはあるかもしれません。

しかし、遠距離恋愛では、次の予定がない、というのは、致命的です。

これからも続けたい場合は、まずは、その辺りの話をしっかりして、危機を迎えないようにしましょう。

遠距離恋愛でよく見られる別れのサイン2・嘘をついてしまう

最初のそれは、その場しのぎのちょっとした嘘だったかもしれません。

しかし、嘘をつく、ということは相手を裏切っている、ということで、気持ちのいいものではないでしょう。

それがきっかけでその嘘を誤魔化すためにまた嘘をつくという、悪循環に陥ってしまったら、最悪です。

嘘をつく回数が増えるに従って、次第に罪悪感が増し、そんな自分に対して嫌悪感を抱くようになります。

その結果、相手に対しての気持ちも薄れていき、別れを決意するといったこともあるのです。

これを防ぐ方法は、嘘をつかないこと、誤魔化さないことですが、もし、小さなことで嘘をついてしまった時は、勇気を持って謝ることも大切なことでしょう。

遠距離恋愛でよく見られる別れのサイン3・会いたいという気持ちが弱くなる

遠距離恋愛を続けるためのは、さまざまな困難をにり超えて行かなければなりません。

始めた頃は、会いたい気持ちが強く、どんなこんなも乗り越えていける、と思っていたのに、そのうち、経済面や時間的な負担などが重く感じてきて、相手への気持ちも次第に薄れていってしまうのではないでしょうか。

本当は、会えない時に、相手のことやこれからのことを想像することが遠距離恋愛の楽しみです。

それを感じなくなったとしたら、これは、別れを考え馴染めているサインかもしれません。

さらに、相手のことを考えることに、負担を感じるようになってきたら、もう、危険です。

この段階で、2人で会って話ができなければ、もう自然に冷めていくのは避けられないかもしれません。

遠距離恋愛でよく見られる別れのサイン4・振り回されているように感じる

相手のペースに振り回されているように感じたとすれば、それは相手との関係を負担に感じ始めている証です。

確かに、相手の行動や接し方に問題があるかもしれませんが、好きの相手のことですから、受け入れることもできたわけです。

ところが、それを負担に感じるというのは、それだけ相手に対する気持ちが薄れているという証です。

相手のわがまま、勝手を受け止める余裕がなくなってきた段階で、相手との関係も終わってしまわざるを得ません。

ひょっとしたら最初はそんな相手のことが好きになったのかもしれません。

しかし、遠距離恋愛で会えない時間ができたところで冷静に考えることができたのでしょう。

そして、それが自分には受け入れられないことなのだと気づいた時点で、別れを考え始めたのかもしれません。

関連ページ:遠距離恋愛の楽しみ方。長続きすれば成功、不安や寂しさも乗り越えられる

遠距離恋愛でよくある別れたのに復縁するケースとは?


遠距離恋愛が結局長続きせずに終わってしまった。

そんなケースは山ほどあります。

しかし、そんな中で、困難を乗り越えて、仲を復活させてしまったという例があるのです。

復縁はそれに対する強い思いがあってこその話です。

どんなふうにして復縁にこぎ着けたのでしょうか。

遠距離恋愛でよくある別れたのに復縁するケース1・冷却期間を置く

恋愛を終わらせる、ということはお互いに何らかの痛みを伴うものです。

その時は、もう仕方ないな、と別れることにしたかもしれませんが、まだまだ未練があったのかもしれないのです。

半年や1年が経って、ほぼ冷静に考えられるようになった時、ふと恋愛をしていた思い出と、相手のことを素直に大切だったと思い返せるようになるのかもしれません。

そんなタイミングで、うまく会うチャンスがあったりすると、別れる原因になったことも許せるようになっていたりして、話してみると、お互いに相手のことが忘れられずにいた、ということがわかったりします。

こういうことも全て、縁なので、こういったらこうなうなるという決まったことはないので、新しい出会いと同じように、考えてもいいかもしれません。

遠距離恋愛でよくある別れたのに復縁するケース2・思い切って近くへ移る

遠距離恋愛が故の困難さに負けて、別れることを選択したのに、別れてしまってから、後悔してしまう、そんなこともあり得ます。

しかし、そんなに簡単にことが進みそうもない、と思った時に、遠距離が原因だったんだとしたら、その障壁を取り除いたらいいんじゃないか、と思うこともあるでしょう。

要するに、復縁をするために、遠距離を近距離に変えてしまうのです。

一生の出会いだと、心底思うのなら、決断も大切です。

それくらい、遠距離恋愛は難しいのです。

会えない不安やつらさから相手に対して、感情的に接してしまい、それが原因で、続けられない、と別れることになったとしたら、思い切って、行動することもあり得るかもしれません。

遠距離恋愛でよくある別れたのに復縁するケース3・復縁の希望を伝える

少し時間を置いて、気持ちも整理した結果、復縁したい、と思っても、それをどう伝えるかというのも大変です。

ただ、遠距離恋愛がうまく行かなかった原因は、相手に失望したというよりも、遠く離れているという物理的な距離の影響が大きかった、ということが多いのです。

だから、お互いの感情としては、好きな気持ちが残っていて、どこかにうまくいったらいいなという期待も持っているかもしれないのです。

寂しい、辛い、という気持ちに耐えられずに、別れた方がマシ、と思ってしまったことを逆に後悔していたりすると、ダメもとで復縁を切り出すのもいいのではないでしょうか。

相手も同じような思いを持ち続けていることも多く、好きだと伝えると、そこから復縁したケースもあります。

そんな場合は、お互いの存在の大切さを痛感したことで、結婚まで至ることもよくある話です。

遠距離恋愛でうまく別れを回避する方法とは?


長く遠距離恋愛を続けていると、何度かの危機に出会うことになるものです。

しかし、お互いの思いがあって、最終的にはその危機を乗り越えて言ったという例も多く存在します。

そういうことに出会わないように工夫すべきことはどんなことでしょう。

遠距離恋愛でうまく別れを回避する方法1・普段の生活を充実させる

頭の中から、好きな人のことが忘れられない。

恋愛にはつきものですが、遠距離恋愛で、会えないことで、逆に寂しさが募って、余計に相手のことばかり考えてしまうのです。

こう言った人は、相手への依存が強い傾向があり、遠距離恋愛をうまく乗り越えるのが難しいかもしれません。

会えない寂しさは、考えれば考えるほどつのってしまうものです。

そういう時は、仲の良い友達との時間を大切にしたり、自分だけで過ごす時間の使い方を工夫することが重要です。

1日のうち、大半の時間、恋愛のことを忘れてしまうくらい自分の時間が充実すると、遠距離恋愛の相手と、少し話をするだけでも満足できるようになり、辛さを乗り越えることができるでしょう。

遠距離恋愛でうまく別れを回避する方法2・未来のことを前向きに話す

遠距離恋愛が始まった頃は、話ができるだけでも満足していたかもしれません。

そして、たまに会える日を待ち望んで過ごしていました。

ところが、遠距離恋愛が長くなってくると、将来のことがだんだん不安に感じるようになります。

実は、人の気持ちというのは、未来のことがはっきりすると、前向きなれる、という特徴があります。

この遠距離恋愛の先、男女それぞれがどのような未来を迎えるか、そこに対してのビジョンを持つことはいずれとても大切なことになっていくでしょう。

今は、会えなくて寂しいと思うことがあったとしても、はっきりした将来像が見えてきたら、気持ちの整え方が変わってくるものです。

一定の時間が経てば、ぜひ、二人の将来の目標を考え直してみて、遠距離恋愛を乗り切っていきましょう。

遠距離恋愛でうまく別れを回避する方法3・喧嘩をしても次は笑顔を見せる

男女の仲ですから、喧嘩もするでしょう。

相手に対して、不満を持ったり、イライラしたりすることはよくある話です。

そのように、恋愛というものは、昔から変わっていないものです。

ここで大切なことは、喧嘩をした後の対応というものが重要になってきます。

というのは、遠距離恋愛では、ヘタをすると、気持ちを伝えるチャンスを逸してしまって、それが原因で別れてしまうということがよくあるのです。

いかにして、引き摺らないようにするか、というのは、やはり、いかにうまく謝るか、ということと、同じことを何度もぶり返さないとということです。

さらに、不満な気持ちをいつまでも引きずらないことも重要です。

喧嘩の後は、お互いに悪いところを見直して、気持ちを切り替えて、相手に笑顔を見せる、それが長続きさせる秘訣かもしれません。

遠距離恋愛でうまく別れを回避する方法4・相手を信頼する

遠く離れていると、どうしても相手のことに対して、いろいろな気持ちを持ってしまいます。

そのうちの一つは、不信感です。

もちろん、不信感を抱かせる相手にも問題があるかもしれませんが、相手を信じられない、自分というものも結構疲れるものです。

相手も、信じてもらえない、となると、次第に疲れてきて、恋愛を続けることに自信を持てなくなります。

連絡が取れない、会えないということは、不安を大きくさせてしまいます。

だから、相手に不安を持たせないように、できるだけ連絡を取ることも大切ですし、逆に、どんなことがあっても、相手を信じることで、それがお互いに秘密を作らないということが定着していくでしょう。

そして、寂しいのは自分だけでなく、相手もそうなんだと思い直すことで、別れることを回避できるようになるでしょう。

遠距離恋愛での別れについてのまとめ

遠距離恋愛に別れはつきものだという意見もあります。

しかし、それは、お互いの気持ちを大切にするような工夫を怠ってしまった結果だと言えそうです。

そして、そういう危機を乗り越えたカップルがどのように工夫しているかを紹介しました。

さらに、別れに至る原因を探り、そうならないために何をすべきかも調べてみました。

その中で、別れにはサインがあり、それが見えた時に、素早く対応しなければ、別れが来るということもわかりました。

最後に、実際に別れたのち、復縁したことについても紹介し、別れを回避するための行動について、まとめてみました。

遠距離恋愛を続ける位は、お互いの歩み寄りと、理解、そして、相手のことをどこまでも信じるという気持ちが「本当に重要なんだということがわかったと思います。

関連ページ:【ワクワクメールの口コミ】マッチングアプリは出会い系と出会いサイトはワクメ

タイトルとURLをコピーしました