遠距離恋愛をする付き合いたい男性心理。本音で付き合うことが長続きさせるコツ


女性が遠距離恋愛を乗り切るために、絶対に必要なことがあります。

それは男性心理を知ることです。

女性が思っていることと、どれだけ違うかを知っているかどうかで、女性の方の出方も変わってきます。

それが遠距離恋愛を長続きさせるためのコツかもしれません。

遠距離恋愛における男性心理、プラスの本音とマイナスの本音


男性の思っていることは、女性の考えているものとは、全く違うと言ってもいいでしょう。

そしてその心理には遠距離恋愛を続けるために、プラスになることとマイナスになることがあるのです。

それを知っておくことで、トラブルを避けることができるでしょう。

遠距離恋愛における男性心理、プラスの本音1・離れていても心は変わらない

男性は、何か障壁があっても、頑張って乗り越えることができる、という考え方を持ちがちです。

遠距離恋愛でも、自分が彼女を好きな気持ちは変わらない、というふうに思うわけです。

確かしに、好きな人に会えないという寂しさはあっても、自分はこれだけ好きなんだから、きっと乗り越えることができる、と思うんですね。

前向きな男性は、会えない時間は勉強や仕事に打ち込んで、そのことで寂しさやつらさを乗り越え、次に会える楽しみを保とうとするのです。

さらに、遠距離恋愛のなかで彼女の大切さを改めて認識する男性もいるのです。

こういう思いの男性は、女性の気持ちも大切にして、理解しようと努力する可能性は高いと言えそうです。

遠距離恋愛における男性心理、プラスの本音2・他の女性には興味はない

遊びで女性と付き合うようなことは頭になく、一途に女性のことを思っている男性なら、遠距離恋愛になっても、自分の心は変わらないと思っています。

そしてそれだけ自分は好きなんだから、彼女もきっとそう思ってくれるはずだと思う傾向も見られるようです。

遠く離れて寂しいけれど、自分は彼女のことが好きだから、他の女性には気持ちが動かされることはない、と思っている傾向があるのです。

彼女だけが特別な存在だと思っているので、距離が離れていようとも自分の気持ちが冷めてしまうことはないと思っているのです。

この思いがずっと続けばいいのですが、仕事が忙しかったり、会えない寂しさにだんだんつらいくなってきても、弱音を女性に見られたくないと思っているので、女性はその心理を理解しておいた方がいいでしょう。

遠距離恋愛における男性心理、マイナスの本音1・彼女の浮気が心配

男性には、前向きな思いを大切にする人も多いですが、心配性の人も多くいます。

これは、根は同じで、自分の思ったように、やりたいと思っていることから生まれる心理です。

女性に自分の思うようになってほしいと思うあまり、他の男性に気がいってしまうことを必要以上に意識してしまい、女性を束縛しようとすることが起こってしまうのです。

電話やLINEのやりとりだけだと、彼女のことが十分に把握できないので、悪いように詮索してしまいます。

その結果、「今、誰かと一緒では?」とか「いつも何をしてるんだ」と不安な気持ちの方がどんどん膨れていって、疑心暗鬼になっていくのです。

遠距離恋愛における男性心理、マイナスの本音2・欲求不満になる

男性は恋人とスキンシップを取ることで満足感を得ることが多いものです。

特別体を目的にしなくても、スキンシップがないだけで、とても不満を感じてしまうものなんです。

そのため、遠距離恋愛で彼女に会えない時間が長くなると、欲求不満になってしまうこともあるのです。

離れていることは、会えないだけでなく、スキンシップが取れないということは、精神的にもかなり辛いものだと言えるでしょう。

ただ、精神的なつながりよりも、身体的つながりに重きを置く男性は、遠距離恋愛ではストレスが溜まり、他の女性に気持ちが移っていく可能性も高いのかもしれません。

女性は、自分が付き合っている男性心理の特徴をしっかりと理解して、うまく対応していかないと、残念なことが起こることもあり得ると思った方がいいでしょう。

関連ページ:遠距離恋愛が辛い時の対処法。長続きして乗り越えることで幸せになれる

遠距離恋愛を長続きさせる男性心理とは?


男性は女性を守りたい、大切にしたい、という心理を持っているのが普通です。

だから、その思いがうまく働くと、それは遠距離恋愛をあが続きさせるものになっていくでしょう。

そんな男性の気持ちをきちんと受け止めると、男性は心から嬉しくなり、もっと女性を大切にしたいと思うものなんです。

遠距離恋愛を長続きさせる男性心理1・とにかく大好き

遠距離をしたいと思って選ぶ人なんていません。

遠距離になってでも恋愛を続けたい、その理由は簡単、大好きだからです。

打算で遠距離恋愛を続けられるほど、現実は甘くありませんから。

遠距離恋愛をあえて選んだ相手の男性は、好きなのだから、信頼していれば物理的な距離は乗り越えてみせる、という強い気持ちを持っているかもしれません。

遠く離れていると、他の男性が言い寄ってきて、取られてしまうんじゃないかと、不安になっているのです。

だから、自分の好きな気持ちを伝えたいから、遠距離恋愛でも、付き合いたいと思うのでしょう。

場合によっては、これを逃したらもうチャンスはないかもしれないという強い危機感を持って、遠距離恋愛を選んでいるかもしれません。

遠距離恋愛を長続きさせる男性心理2・自分しか幸せにできない

男性は女性に対して、自分を選んでほしいという強い願望を持っているものです。

それと同時に、相手を幸せにできるのは自分しかない、という自負心も持ち合わせているのです。

遠距離恋愛になるとわかっても付き合いたいと決めてくれる男性は、きっと女性のことを本気で思っているのでしょう。

遠距離でも女性に寂しい思いをさせないという自信もあるし、さらには努力をしようと思っているでしょう。

毎日電話するとか、月に1度は会いに行くといったふうに、続ける上でのマイルールを決めて、強い決意を持っているかもしれません。

そこまでして、女性に寂しい思いをさせないと思っているなら、その恋愛は長続きする可能性が高いと言えます。

今後のことをしっかり考えていない男性で、遠距離恋愛を成功させる人はいないと思ってもいいと言えるのではないでしょうか。

遠距離恋愛を長続きさせる男性心理3・結婚まで考えている

口に出さなくても、密かに思っていることは、やはり「この人と結婚したい」という願望です。

しかし、今は、まだ生活も安定していないし、女性を幸せにするための情感は整っていない、と自覚しているからこそ、遠距離恋愛でも乗り越えて、ゴールまでたどり着きたいと思っている可能性が高いのです。

女性にとっても、結婚を意識した遠距離恋愛なら、いずれ一緒になれるという安心感があるために、遠い距離が気にならないということも考えられます。

結婚を前提とした、遠距離恋愛を成功させるには、相手に甘えず、責任を持って、相手の気持ちを大切にすることが大切です。

相手を信頼して、さらに、努力を惜しまない姿勢を見せ続けることで、遠距離であるにもかかわらず、お互いの絆が深まっていき、ゴールへ着々と近づいていくわけです。

関連ページ:遠距離恋愛で別れてしまう原因とサイン、結構多い復縁するカップル

遠距離恋愛における男性心理を理解するコツとは?


男性心理は、女性からすれば、理解しにくいものです。

中には、適当で、雑で、本当に恋愛を続ける気があるのか、と思うようなこともあるかもしれません。

しかし、男性は、根本的には、好きな女性のためには、なんでも頑張りたいという思いも持っていることが多いのです。

そんな男性心理を理解するコツを紹介します。

遠距離恋愛における男性心理を理解するコツ1・他の誰かに取られたくない

わざわざ遠距離でも恋愛を続けたいと思うのは、その困難さ以上に女性を思う気持ちが強いからでしょう。

それは裏返せば、他の誰かに取られたくない、という独占欲の一つの姿とも言えます。

しかし、それを想わない男性に、遠距離恋愛を続けていける絵ネルギーはない、といってもいいかもしれません。

距離が離れていると、どうしても、今会えない間に、相手が他の人と付き合ってしまうんじゃないか、と不安感におそわれるものです。

だからこそ、遠距離恋愛でもきちんと付き合いたいと思っているのです。

女性の気持ちを自分から離れないようにするためには、少々苦しいことは乗り越えてみせる、という強い気持ちを持っていないと続きません。

この気持ちは、これを逃したら彼女は離れてしまうかもしれないという危機感にもつながっています。

だから、遠距離恋愛を続けるというのは、男性にとっては、唯一の選択肢だったわけです。

遠距離恋愛における男性心理を理解するコツ2・たまに会うのが楽しみ

あまり頻繁に会うとなると、お互いに負担を感じてしまうかもしれない、それが遠距離恋愛の難しいところです。

会う時間よりも、お互いの心のつながりを大切にしたいと思っている場合は、デートの数は少なくても気にならないようです。

それより、会った時の中身を充実させて、また次に会いたいという思いを大切にしたいと思っているのかもしれません。

これは、お互いに信用し合っているからこそで、ひんぱんに会わなくても大丈夫、と思えるからでしょう。

また、別の視点から見ると、お互いの町に遊びに行ったり、会えない時にビデオチャットしたり、遠距離恋愛だからこそという楽しみがあることも重要です。

だから、遠距離恋愛でも楽しめるし、そういった日々を楽しむことに抵抗を感じていないのです。

そんな男性は、遠距離恋愛であることを武器にしてでも、彼女との関係をいいものにしたいと強く願っているものです。

そんな、前向きの姿勢に女性も支えられて、遠距離恋愛を長く続けることができるのではないでしょうか。

遠距離恋愛における男性心理を理解するコツ3・いずれ転勤するから

もっと先のことを考えた時に、今遠距離恋愛は状況が変わるのは間違いないから、と思っている男性は、そんなに深刻に物事を受け止めていません。

おずれ、転勤や転職といったことがあれば、近くになることもあるし、結婚してしまえば、全て解消するわけで、それまでの問題なんだと、考えることができるのです。

こういった前向きの気持ちが強い男性の場合は、女性の不安に対しても、ポジティブに対応してくれるので、安心して、遠距離恋愛を続けることができる可能性があります。

逆に、不安な態度で接してくる男性は、女性の方も不安になり、果たしてこの人とやっていけるのだろうか、と悪い結果を想像してしまい、そのうち、信頼感を持てなくなることもあります。

やはり、男性が未来志向であることが、遠距離恋愛を成功させるためには不可欠だと言えるかもしれません。

関連ページ:遠距離恋愛が冷める気持ちのサインは?連絡しない、会わないが理由

遠距離恋愛だとわかって付き合う男性心理とは?


本気で女性を愛している男性は、半端なことはしません。

好きだと思ったら、どこまでも頑張ります。

遠距離であろうが、それを超えることは当然と思っているのです。

そんな男性心理を探ってみます。

遠距離恋愛だとわかって付き合う男性心理1・大好きだから

なぜ、男性が遠距離恋愛に踏み出そうと決意したのか、それは紛れもなく、本気だからです。

本当に女性が好きで、ずっと付き合いたいという思いを持っていることの表れです。

いつでも会えるし、なんでもやりたいように振る舞えたら、それは遊びでも構わないわけです。

でも、遠距離恋愛となると、何一つやりたいようにはできないし、なかなか会うこともできません

それでも遠距離恋愛を受け入れて、付き合おうと思う男性は、とにかく女性のことが好きで好きでたまらないということでしょう。

その本気度が今後の遠距離恋愛の成否を決めるといってもいいかもしれません。

だから、女性がその気持ちをどう受け止めて、どのように返していくかで男性の行動も変わってきます。

せっかく男性がそれほどまでの思いの持っているのに、女性があまり反応がないとなると、逆に秋r目てしまい遠距離恋愛を続ける意味を感じなくなる、そういうのも男性の心理かもしれません。

遠距離恋愛だとわかって付き合う男性心理2・会えないと余計に好きになる

実は、男性の心理というものは、女性と違って、手に入らないと思うと余計に欲しくなるという欲求が元々あるのです。

だから、男性は会えない期間があると、余計に相手のことが好きになるとも言われています。

この真理を生み出すのは、狩猟本能だということなんですね。

この狩猟本能は、手に入りにくいものでも頑張って追いかけて手に入れないと生きていけない、という本能的な思いです。

だから、向こうからやってくるものに対しては、興味が半減してしまうということかもしれないのです。

手に入れにくいからこそ、困難があるからこそ、なんとかして自分のものにしたい、という願望が強くなるわけです。

となると、遠距離恋愛で女性に思うように会えないことの方が、より女性に対しての想いが強くなり、なんとか続けたいと思って、好きな思いも強くなるわけです。

遠距離恋愛だとわかって付き合う男性心理3・いざとなったら会いに行く

男性の価値観には、いざとなったらどこまでも頑張りたい、というものがあります。

そういう価値観を持っている男性は、遠距離恋愛になっても、いざとなったら会いに行く、と強く思っているのです。

会えないではなく、いつでも会える、というポジティブ思考を持っていると言えるでしょう。

交通費だってどうにでもなるし、仕事もいざとなったら休めばいい、どうしても会いたいと思ったら会いに行く、と思っているわけです。

このように、男性は本当に好きな相手に対しては、驚異的な行動力を発揮します。

これがあるからこそ、困難を乗り越えていけるのかもしれません。

女性の方からは、こんなに遠いのに会いに来てくれた、と申し訳ない思いを持ってしまうかもしれませんが、男性は、会いたいからこれは普通のことと思っていたりするのです。

関連ページ:遠距離恋愛の楽しみ方。長続きすれば成功、不安や寂しさも乗り越えられる

遠距離恋愛を受け入れる男性心理とその理由とは?


男性心理は、自分の前に壁があれば、なんとしてもそれを乗り越えたいと思うことが多いのです。

恋愛においても、遠距離だからこそ、それから逃げずに、より頑張って恋愛を続けたいと思うんですね。

そんな男性心理が生まれるのはなぜでしょう。

遠距離恋愛を受け入れる男性心理とその理由1・好きな気持ちは変わらないから

遠く離れても、気持ちは変わらない、ということが全てでしょう。

昔なら、手紙のやりたりだけでも、どれだけの時間が必要だったか、電話の話だけでは、気持ちを伝えることも難しかったでしょう。

しかし、今はネットを使えば、ビデオチャットで顔を見ながら話ができます。

それは、海外に行ったとしても同じなんですね。

確かに、遠くなればなるほど、会うのは難しくなりますが、それでも付き合い続けたいと思うのは、とにかく好きだからということに尽きるでしょう。

さらに、会えない時間が長くなるほど、相手への思いは募っていき、ますます好きになっていくことになります

そんな思いを持ち続けることができる男性なら、きっと女性を本気で大切にしてくれるでしょう。

遠距離恋愛を受け入れる男性心理とその理由2・遠距離の方がうまく行く気がしたから

人によっては、遠距離恋愛の方がうまくいきそうなパターンもあるようです。

仕事も忙しく、なかなか休みも取れないし、相手の女性とも時間がすれ違うことが多かったのに、転勤で離れてから、連絡をこまめに取るようになり、たまの休みにあってお互いの気持ちを確かめ合うことができるようになった、といった話もあります。

恋愛は人それぞれで、こうであるべきだと、こうならないとうまくいかないと決めつけることになんの意味もありません。

大事なことは、お互いの気持ちを確かめ合えて、信頼関係を保てるような付き合い方を工夫することです。

このように、人によっては、遠距離恋愛だからこそ、恋愛関係を高めあえて、長く続けることができるということもあるんだということなんです。

遠距離恋愛を受け入れる男性心理とその理由3・相手の気持ちを尊重したいから

男性の積極的な場合も多くありますが、女性が積極的な場合もあります。

そんな女性の気持ちをしっかりと受け止めることができる男性は、うまく遠距離恋愛を続けていけるのではないでしょう。

男子が女性を好きになる、というパターンではなく、女性から好きになってくれて、それを受け止めることで、だんだん女性を好きになっていったという、そういう例も多く見られます。

そんな関係の中で、遠距離恋愛を進めていくと、どうしても男性の方が消極的になりがちです。

しかし、ちょっとした女性の言葉や振る舞いに、男性心理が刺激されて、少しずつ女性への対応がアグレッシブになっていく、そんな楽しみが遠距離恋愛にはあるようです。

遠距離恋愛における男性心理についてのまとめ

遠距離恋愛では本音を言い合える関係がとても大切だということがわかります。

特に男性は、自分の好きな思いを伝えたいと思う傾向があり、それを行動にも出せる方が長続きする傾向があることがわかりました。

そんな遠距離恋愛を続ける中で、男性心理をうまくとらえて、好きな気持ちを受け止めていけば、長続きするということも見えてきます。

遠距離恋愛を続けようと思う男性とうまく付き合うには、男性真理を理解して、それと対応するコツも知っておくことでうまくいくようです。

そんな男性の行動や思いを知ることで続ける理由もわかるということでした。

逆に、そういうことを理解できないと、せっかくの男性の思いを無駄にしてしまい、諦めさせることになるということです。

関連ページ:【イククルの評判】マッチングアプリとweb版の口コミと評価

タイトルとURLをコピーしました